人気ブログランキング |

月2~3回 作家企画展開催  『Style-Hug Gallery 』    器のギャラリー 原宿より西参道へ移転しました!
by claudia8
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
以前の記事
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2019年 12月
more...
Website
カテゴリ
全体
アクセス
年間スケジュール
antos
アンティークビーズアクセ
Awabi ware
安部太一
阿部春弥
荒木義隆
有永浩太
安齋新・厚子
五十嵐裕貴
石岡信之
市川岳人
伊藤環 1+0
伊藤剛俊
稲葉信一
内田悠
内山太朗
梅本勇
浦上陽介
稲葉知子
稲村真耶
大迫友紀
大江憲一
岡田直人
翁再生硝子工房
小倉広太郎
小澤基晴
加藤かずみ
小林克久
艸田正樹
北山栄太
楠本景子
クロヌマ タカトシ
郡司庸久
Kei Condo
こいずみみゆき
cogu/小具
co-fu 奥田早織
小峰英利
近藤亮介
今野安健
境知子
坂場圭十
さこうゆうこ
左藤玲朗
SALUE
清水善行
志村和晃
志村睦彦
須田二郎
studio fujino
瀬川辰馬
添野順
高島大樹
竹口要
竹本ゆき子
只木芳明
橘友博
棚橋祐介
月日工藝
角田淳
津村里佳
寺田昭洋
寺村光輔
照井壮
灯々舎
都築明
戸塚佳奈
富井貴志
冨本大輔
鳥山高史
中川久美子
中園晋作
中野知昭
長峰菜穂子
中村明久
中村恵子
名古路英介
成田理俊
中村友美
新田佳子
長野史子
蜂谷隆之
橋村野美知
服部竜也
濱端弘太
早川ヤスシ
林拓児
羽尾芳郎
原口潔
suzuki takayuki
原田七重
未草 小林寛樹
未草 小林庸子
福永芳治
藤田春香
船串篤司
古谷朱里
古谷宜幸
古橋治人
heck.haru
松塚裕子
松原竜馬
松本美弥子
三浦ナオコ
水垣千悦
光藤佐
mitome tsukasa
宮田光善
宮田竜司
宮岡麻衣子
村上圭一
村上奨
村上雄一
萌窯
森岡成好
森岡由利子
八木麻子
柳川謙治
矢野義憲
山岸厚夫
山崎美和
山田洋次
吉田直嗣
余宮隆
李英才
鷲塚貴紀・かおる
和田麻美子
和田由記子
渡辺遼
qan:savi
Works
Organic cafe&restaur
外食
家食
いただきもの
Sweets
Bread
travel
小旅行
Interior
お食事会
お茶会
フォトレッスン
ワークショップ
金継教室
花のしつらい教室
その他
Fashion
kalonji
中村秀利
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:長野 ( 4 ) タグの人気記事
長野へ〜翌日
長野へ〜翌日_d0023111_17574617.jpg
翌日は「ここに行きたい」と我が儘言って数日前に予約してもらったプチマルシェへ。
道に迷い、あらぬ方向へ行ってしまい予約時刻30分遅れで到着。
ナビにも出ない場所、初めて来た人は必ず迷うらしい。

その前に寄り道したセンスのよい花屋&古物屋でテンション上がる(笑)
長野へ〜翌日_d0023111_1864780.jpg
イギリスやフランスの郊外にありそうなお店。



別荘として開拓された広々とした場所にありました。
「メェ〜〜〜」とヤギが鳴く声と緑を渡って吹く風が気持ちいい。
長野へ〜翌日_d0023111_1853873.jpg
食事も美味しかった。
食べた後は外のハンモックでお昼寝したいところ、帰りの時間がまったなし!
次回はもう1泊したいわ〜って、本気で思った。


今年もお土産た〜くさんいただいてしまった。
お義母さんお手製の数々と長野のお菓子、奈良漬けは冷蔵庫に入れて撮り忘れ^^;
長野へ〜翌日_d0023111_18113246.jpg



「今年もおじゃましました」と帰り際、お義母さんが「親戚が1つ増えたと思っていつでも来て」「来月のホタル祭りでも」と言ってくれたのがとーーーっても嬉しかった。
長男の嫁の友達なのにどんだけ器が大きい人なんだ。
ホタルの時期、そればそれは圧巻らしい。幻想的なホタルの光いつか見てみたい。
タグ:
by claudia8 | 2012-05-29 18:00 | 小旅行
長野へ
長野へ_d0023111_17303519.jpg
毎年恒例のクラフトフェアまつもとへ行ってきました。
展示会最終日は夜まで片付け、翌日早朝に出掛けました。
雨に降られるか心配していましたが、今年は2日間とも晴れてよかったよかった。


今年も長野で暮らす元シロガネーゼのKMちゃんと待ち合わせ。
なんと、お昼のお弁当を作って持ってきてくれたのです。
運良くベンチに腰掛けることができていただきました。
豪華なお弁当に道行く人達が皆のぞいていく〜
長野へ_d0023111_17325845.jpg
おやきは、山椒味噌と胡桃味噌。
山椒も胡桃も山から採ってきて作ったもの。
胡桃は一度土に埋めて腐らせてから殻を剥くのだって!
山椒味噌は山盛りが小さな1瓶にしかならない貴重品。
たらの芽の天ぷら、ふきの煮物も山で採ったもので。
ふきはワラ灰でアク抜きして手間がかかる分おいしい。


お弁当を食べたら別行動。
待ち合わせ場所に遅れても怒らないKMちゃんって女神さまだ。

夕方公園を出て、上諏訪温泉へ。
歴史ある古い建物が素敵な片倉館
みっちり休みなく2週間働いた体が癒される〜〜〜
長野へ_d0023111_1743364.jpg

お風呂から出たら「くらすわ」でお食事。
新鮮なお野菜を使ったサラダやお料理が並ぶサラダバーが嬉しい。

そしてMK宅へ宿泊。
翌日へ。
タグ:
by claudia8 | 2012-05-28 17:29 | 小旅行
安曇野へ
安曇野へ_d0023111_1752782.jpg
翌日は安曇野へ。
直前に下調べをして、行きたいところをナビに入力。
前日の強風大雨が嘘のような晴天に恵まれました。


まずは時遊庵あさかわ。
オープン30分前に着いてしまったけれど、広い庭を散策していると間もなく入店。1番に入店するとあっという間に満席、待ちの人も!
安曇野へ_d0023111_1753585.jpg


↓安曇野巡りまだまだ続く↓
タグ:
by claudia8 | 2011-05-31 22:57 | 小旅行
長野へ
長野へ_d0023111_19213813.jpg
長峰さんの個展が終わって翌日長野に行ってきました。
毎年この頃の松本は汗を掻くほどの晴天に恵まれ日焼けするほどでしたが、今年は梅雨入りも早く生憎の雨天になってしまった。傘をさしていても濡れ鼠状態。それでも、お付き合いのある作家さんたちの元気なお顔を見られて楽しい滞在。

そして、もうひとつの目的。
Kちゃんの嫁ぎ先への宿泊と翌日の安曇野。
シロガネ〜ゼだったKちゃんが嫁いだ先は長野の南、自然豊かな土地。
松本までピックアップに来てくれて二人で松本市街を少しまわり、
いざ南へ1時間。

城壁のような土留め、立派な蔵の門。
時代劇に出てくるお代官様のご門のよう〜
蔵には「水」と「寿」の文字。味噌蔵などに使っているそう。
玄関の広さ半端ない、ここに住める!と思うほど。
上写真の郵便看板は、地域の郵便受付をしていて切手や収入印紙を売っているそう。地域の人達と密着度が伺えます。
長野へ_d0023111_19215215.jpg
裏には田んぼ、畑。
こちらの広さも半端なし。
東京ドーム何個分?!
裏山・・・と言っても3〜5km先に見える。
どこをとってもあり得ないサイズです。

ついこの前まで、華やかな世界でバリバリ働いていたKちゃんから想像つかなかったような生活。ほんの半年ですっかり地元に馴染んでました。
さすがKちゃん、その土地で既に人気者。
代々受け継がれた広大な土地、豊富な自然の恵み、井戸水、健全で働き者な家族、ご近所の方達と家族の様なお付き合い。裏山では松茸も採れるのだって。
ほんとうの豊かさってこういうことだよね、と思った。


左:Kちゃん宅裏道  右:裏の畑へ続く道
長野へ_d0023111_1922157.jpg



料理上手なお姑さんのびっくりするほどの品数の料理をいただき、食後は笑いがたえないおしゃべり。楽しい〜っ!
結婚まもない嫁ぎ先へ図々しくも押しかけた私を快く気持ちよく迎えてくれて、感謝感激でした。
お土産にと手作りの蕗煮や地元の酒、Kちゃんとお姑さんが売るほど(売らないけど)作ったという苺コンフィチュールを持たせてくれて、何だか親戚の家を訪ねた時のよう。我が家の家族と有り難く美味しくいただきます〜
タグ:
by claudia8 | 2011-05-31 17:45 | 小旅行