月2~3回 作家企画展開催  『Style-Hug Gallery 』    器のギャラリー JR原宿竹下口より徒歩5分 /副都心線 北参道より徒歩7分
by claudia8
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
Website
カテゴリ
全体
アクセス
年間スケジュール
antos
新学
東ユキヤス
アンティークビーズアクセ
Awabi ware
安部太一
阿部春弥
荒木義隆
安齋新・厚子
五十嵐裕貴
石岡信之
石田辰郎
市川岳人
伊藤環 1+0
伊藤剛俊
稲葉信一
稲吉善光
井上陽子
utopiano
内田悠
稲村真耶
大迫友紀
大浦裕記
大江憲一
岡田直人
沖澤康平
翁再生硝子工房
小倉広太郎
小澤基晴
加藤恵津子
加藤かずみ
上泉秀人
艸田正樹
北山栄太
楠本景子
クロヌマ タカトシ
郡司庸久
cogu/小具
co-fu 奥田早織
小林克久
小峰英利
今野安健
境知子
坂場圭十
さこうゆうこ
左藤玲朗
清水善行
志村睦彦
須田二郎
studio fujino
添野順
高島大樹
竹本ゆき子
只木芳明
橘友博
棚橋祐介
月日工藝
角田淳
津村里佳
寺田昭洋
寺村光輔
照井壮
灯々舎
都築明
戸塚佳奈
富井貴志
冨本大輔
鳥山高史
中川久美子
中園晋作
中野知昭
長峰菜穂子
中村明久
中村恵子
名古路英介
成田理俊
中村友美
新田佳子
蜂谷隆之
服部竜也
早川ヤスシ
林拓児
羽尾芳郎
原口潔
原田七重
未草 小林寛樹
未草 小林庸子
福永芳治
藤田春香
船串篤司
古谷朱里
古谷宜幸
古橋治人
heck.haru
松塚裕子
松原竜馬
松本美弥子
水垣千悦
光藤佐
mitome tsukasa
宮岡麻衣子
宮田光善
村上圭一
村上奨
村上雄一
萌窯
森岡成好
森岡由利子
八木麻子
柳川謙治
矢野義憲
山岸厚夫
山崎美和
山田洋次
吉田直嗣
余宮隆
李英才
鷲塚貴紀・かおる
和田麻美子
和田由記子
渡辺遼
qan:savi
Works
Organic cafe&restaur
外食
家食
いただきもの
Sweets
Bread
travel
小旅行
Interior
お食事会
お茶会
フォトレッスン
ワークショップ
金継教室
花のしつらい教室
その他
濱端弘太
浦上陽介
Kei Condo
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:ワークショップ( 90 )
味噌作りワークショップ〜ランチ&お土産
今回お世話になった味噌作り名人は大農家を切り盛りする女将さん。
そこで作った蕎麦の実を蕎麦粉にする。お昼にはその蕎麦粉をつかってお父さんと若者達が蕎麦を打ってくれました。辛み大根の大根おろしにつけて食べる冷たい蕎麦、すぐそこの畑から採ってきたネギと鴨肉で鴨汁の温かい蕎麦の2種類。
畑で作った蒟蒻芋を使って作った自家製こんにゃくの味噌田楽。
おやつには親戚が作ったという干し芋。
美味しい美味しい!
みんなおかわり〜と大評判!
d0023111_20453767.jpg
あまりの美味しさに食べるのに必死でほぼ画像なし^^;



そして農家の方のご好意で、畑から好きなだけ採ってけ〜と、
ネギ、大根、辛み大根、白菜をたくさんお持ち帰り。
それから打ち立ての蕎麦も500g、低農薬で作った自家製お米2Kg。
1年前につくった味噌1Kg。
持ちきれないほどのお土産をいただいて感謝感激。
d0023111_20492813.jpg



今年もとても楽しい味噌作りとなりました。
自称「関東の吉本」というKさんの楽しい存在も◎(笑)
今日はうっすら腰が痛いけれど、1年後の出来上がりが楽しみ♪
ご参加くださった皆さんありがとうございました。
10〜12ヶ月後に発送しますので、楽しみにお待ち下さいね。
[PR]
by claudia8 | 2012-02-06 20:53 | ワークショップ
味噌作りワークショップ
d0023111_20212859.jpg
2月5日(日)参加者の皆様を迎え味噌作りワークショップ。
上写真は、煮大豆と米麹を合わせたもの



米麹と大豆を合わせて摺潰し樽に詰める作業です。

d0023111_20245380.jpg
1.2日前に作った米麹が薄い綿をまとったように出来ていました。



d0023111_20265973.jpg
2.米麹をパレットから出してほぐす



d0023111_20274939.jpg
3、ほぐした米麹と塩をよく混ぜる



d0023111_20282413.jpg
4.茹でた大豆をざるにあげる



d0023111_20291764.jpg
5.大豆を広げて冷す



d0023111_20301583.jpg
6.大豆と米麹を混ぜる



d0023111_2031798.jpg




d0023111_20314127.jpg
7.大豆と米麹を混ぜたものを摺り潰し樽に詰める



d0023111_20324479.jpg

8.最後はすべての道具を洗ってお片づけ




これから10〜12ヶ月熟成させます。
美味しいお味噌になりますように。
[PR]
by claudia8 | 2012-02-06 20:34 | ワークショップ
味噌作りワークショップ〜下準備
2月5日(日)味噌作りワークショップに向けて、4日前から準備が始まります。
添加物やだしの元が入っていない昔ながらのお味噌はほんとうに美味しい。この美味しさを一度味わってしまったら市販の味噌は買えない。毎年の味噌作りはかかせない行事となることは納得です。

■1日目 米を研いで水に浸しておく。
今回お世話になる味噌作り達人は、毎年300kg近い味噌を作るので、米は約100kg。
その米を研ぐのも重労働。水が氷のように冷たいこの時期に心が折れそうですが、美味しい味噌のため!と頑張れるのですよね。


■2日目 米麹作り

d0023111_15393090.jpg
 1、前日に洗っておいた米を蒸篭で蒸す


d0023111_1540879.jpg
2,蒸篭で蒸し上がった米を広げて冷す


d0023111_15404244.jpg
3、人肌ほどに冷めたら麹菌を振りかける


d0023111_15412272.jpg
4、掌で力を入れて押しすり混ぜる(3回)
これが一番時間がかかります。
4人で3時間以上かかった。
10kgを3回ずつ×5



d0023111_1542358.jpg
5、パットに隙間なく薄くひろげ、お湯でぬらして軽く絞った晒をかけて、下部にお湯を張った湿度管理の室に入れる


d0023111_15434070.jpg
大豆を洗う 


d0023111_15443724.jpg
洗った大豆を水に浸す



■3日目  大豆を煮る。 麹を入れた室の温度管理。もう一度混ぜる。


■4日目  皆さんを迎えワークショップ
   (こちらの様子は後日記事にします)


手間と時間を掛けて作るお味噌。1年に1回、次の年の分を作る冬の行事。
美味しさと安心安全を自分と家族の為にとおかあさんは頑張るのですね。
自分で作った味噌の美味しさは格別ですから〜
米麹と煮大豆を用意して、日曜日のワークショップを迎えます。
今年も美味しい味噌を作りましょう!
ワークショップにご参加の皆さん、日曜日にお待ちしています。
[PR]
by claudia8 | 2012-02-04 15:50 | ワークショップ
味噌作りワークショップ〜参加者募集
d0023111_18253960.jpg
前回の味噌作りワークショップで作った味噌が美味しいと大好評!
10Kg作ったけれど、「美味しい!」と言われると嬉しくなって色んな方に差し上げたら2〜3ヶ月でなくなってしまいました^^;
やっぱり手作り味噌は美味しいと確信した昨年。
今年は?とお問い合せをいただき、今年も開催します〜!


日時:2月5日(日)
場所:茨城
時間 :10:30 守谷駅集合。終了予定時間:16:00予定
ランチ付き、10Kg味噌仕込み、熟成まで預かり可

<お申し込み>
メール: info@style-hug.com
または、FAX: 03-3401-7527 
件名「味噌作りワークショップ申し込み」にて、
ご住所、お名前、電話番号をメール、Fax下さい。
詳細を折り返しこちらよりご連絡致します。
材料調達のため、1月27日までにお申込下さい。
定員になり次第、閉め切らせていただきます。
[PR]
by claudia8 | 2012-01-18 18:36 | ワークショップ
アロマクリームワークショップ申込の方へ
d0023111_1141269.jpg
アロマクリームワークショップお申込のご連絡をいただきありがとうございます。

お申込いただいたメールに受付返信しております。
お申込くださった内藤様、返信メールが遅れず帰ってきてしまいますため詳細をご連絡できずにいます。電話番号の記載がなかったので、ご連絡のつくお電話番号をお知らせいただけますでしょうか。
3名でお申込いただいた方、返信メールでご連絡しておりますが受講者のお名前ご連絡先のご連絡をお願いします。
お手数お掛けしますが、ワークショップを円滑に進めるためどうぞよろしくお願い致します。



■日程 : 2月12日(日)

■時間 : 13〜15時

■場所 : Style-Hug Gallery

■受講料 : ¥4,500(材料費含む)

<内容>
5つのブレンドの中からお好みの香りを試していただき、
作用効用を説明しますので聞きながらお作りする香りを選んでいただきます。
それぞれのブレンドは乾燥、風邪、呼吸器等気になるところに働きかけるのものもあります。
お作りしたアロマクリームはガラスシャーレーに入れ、お名前入りの袋でお持ち帰りいただけます。


<お申し込み>
メール: info@style-hug.com
または、FAX: 03-3401-7527 
件名「アロマクリームワークショップ申し込み」にて、
ご住所、お名前、電話番号をメール、Fax下さい。
詳細を折り返しこちらよりご連絡致します。
定員になり次第、閉め切らせていただきます。
[PR]
by claudia8 | 2012-01-11 11:29 | ワークショップ
アロマクリーム作りのワークショップ
d0023111_1141269.jpg
当ギャラリーで2年ほど前から取り扱っている精油をオーガニックホホバオイルで希釈したアロマブレンドオイル。
香りがよく、自分用に、贈り物としても喜ばれています。
こちらを作っているつたえさとみさんのワークショップを2012年2月に開催します。
乾燥が気になる季節、ご自分だけのアロマブレンドクリームを作ってみませんか?

■日程 : 2月12日(日)

■時間 : 13〜15時

■場所 : Style-Hug Gallery

■受講料 : ¥4,500(材料費含む)

<内容>
5つのブレンドの中からお好みの香りを試していただき、
作用効用を説明しますので聞きながらお作りする香りを選んでいただきます。
それぞれのブレンドは乾燥、風邪、呼吸器等気になるところに働きかけるのものもあります。
お作りしたアロマクリームはガラスシャーレーに入れ、お名前入りの袋でお持ち帰りいただけます。


<お申し込み>
メール: info@style-hug.com
または、FAX: 03-3401-7527 
件名「アロマクリームワークショップ申し込み」にて、
ご住所、お名前、電話番号をメール、Fax下さい。
詳細を折り返しこちらよりご連絡致します。
定員になり次第、閉め切らせていただきます。
[PR]
by claudia8 | 2011-12-23 16:12 | ワークショップ | Comments(5)
味噌作りワークショップ〜ランチ
d0023111_18113375.jpg

味噌作りワークショップでのお昼ごはんは、おばあちゃん手作りのお赤飯、手打ち蕎麦、炊き込みご飯、漬物いろいろ、豆煮。おばちゃん達手作りのけんちん汁、マカロニサラダ、煮物などなど。
意外に力仕事の味噌作り、たくさん食べて体力回復〜!
育てた人が作るお料理は、素材の味がしっかり伝わる美味しいものばかり。

d0023111_18135468.jpg

竃が6つもあるので、けんちん汁、蕎麦、ご飯、一気に作れちゃう。

d0023111_1818201.jpg

日差しが暖かかったこの日。
外に椅子を出して屋外でのランチは美味しさが増す。


今回作ったお味噌は、来年10月以降に熟成をみて発送します。
お持ち帰りになった方々も10ヶ月以上熟成させてみて下さいね。
来年のお楽しみ♪
[PR]
by claudia8 | 2010-12-26 18:10 | ワークショップ
味噌作りワークショップ
d0023111_1853984.jpg
参加された皆さん、朗らか笑顔でよかったよかった。
この笑顔のスパイスでお味噌もおいしくなるね、きっと。

d0023111_1873152.jpg

[PR]
by claudia8 | 2010-12-25 18:05 | ワークショップ
味噌作りワークショップ
d0023111_17461670.jpg
12月19日(日)味噌作りワークショップを開催しました。
寒仕込みとあって寒さ覚悟でしたが、お天道様に恵まれて12月とは思えないポカポカの日になりました。
一人様10kg、20名分で200kgの味噌を仕込む。
前日に大豆を薪の竃で煮ておき、3日前から麹を発酵させて、
準備万端整え(たつもり)当日を迎えました。
初めての味噌作りワークショップ、大量の味噌作りでどうなることやらとスタップ一同ドキドキでしたが、ご参加いただいた皆さん手際よく自主的に動いて下さって予定時刻よりも早く仕込み終わり。
後は、来年10月以降の出来上がりを待つばかり。


d0023111_17463928.jpg


こんな手順で作りましたよ↓
[PR]
by claudia8 | 2010-12-23 17:42 | ワークショップ
味噌作りワークショップ〜参加者募集
d0023111_15471175.jpg
大切にしたい自然、農地、伝統的な食べ物、世界に通じる日本の良さを再発見する企画を始めます。第一弾は、味噌作りワークショップです。

食料自給率の低さ、野菜や果物のビタミン・ミネラル含有低下など言われている昨今、都心から遠くない場所で、ずっと前から無農薬・無肥料栽培を実践している土地があります。農薬や肥料なしでも元気で丈夫な作物が育つ。
むしろ、残留農薬や化学肥料による弊害の方が大きいのではないでしょうか。
1年前より私達もここの土地を借りて、畑をやり始めました。
自然の中に居るだけで空気を吸うだけでも気持ちいい。土を触れば元気になる!と感じます。
無農薬・無肥料で育った作物は、本来の味、大地の味、躰全体で美味しいと感じるものです。この秋はさつまいもを収穫して色んな方にお配りしました。
お世話になっている農家の方々に教わることがたくさん!
特に80代のおばあちゃんの作る味噌汁、梅干し、お赤飯の美味しいこと!!!
おばあちゃんの秘伝の味をぜひとも教えてほしい!
私ひとり教えていただくのは勿体ない。
美味しい&楽しいことは大勢がいいでしょう〜!ということで、ここの土地で作られる作物とおばあちゃんの美味しいレシピを合体させたワークショップを企画しました。
今後、季節毎または月毎にいろんなワークショップを企画予定。
第一弾は、味噌作りワークショップ。
自家栽培の大豆を使い、10Kgの味噌を作ります。
ぜひこの機会にご参加下さいませ。


日時 :12月19日(日曜日)
場所 :茨城県 守谷
時間 :10:30 守谷駅集合。作業場所まで約20分。車でお連れします。
     終了予定時間:16:00  終了後車で守谷駅までお送り致します。

ランチ付き、ポリ樽代含む、10Kg味噌仕込み
お昼は、釜戸炊き白米おにぎり(味噌と金ゴマのトッピン付き)・けんちん汁等


こちらよりお申し込み下さい。
http://www.airlize-shop.com/real/products/detail.php?product_id=48
お申し込み後、12月10日(金)までにお振込下さい。
お振込完了で確定となります。
ご参加人数に限りがございます。


同伴者がおられる場合は事前にメールinfo@airlize-shop.com
までご連絡ください。

定員に達しましたので参加募集を修了いたします。
[PR]
by claudia8 | 2010-11-17 15:57 | ワークショップ | Comments(14)