人気ブログランキング | 話題のタグを見る

月2~3回 作家企画展開催  『Style-Hug Gallery 』    器のギャラリー 原宿より西参道へ移転しました!
by claudia8
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
more...
Website
カテゴリ
全体
アクセス
年間スケジュール
antos
アンティークビーズアクセ
Awabi ware
安部太一
阿部春弥
荒木義隆
有永浩太
安齋新・厚子
五十嵐裕貴
石岡信之
市川岳人
伊藤環 1+0
伊藤剛俊
稲葉信一
内田悠
内山太朗
梅本勇
浦上陽介
稲葉知子
稲村真耶
大迫友紀
大江憲一
岡田直人
翁再生硝子工房
小倉広太郎
小澤基晴
加藤かずみ
小林克久
艸田正樹
北山栄太
楠本景子
クロヌマ タカトシ
郡司庸久
Kei Condo
こいずみみゆき
cogu/小具
co-fu 奥田早織
小峰英利
近藤亮介
今野安健
境知子
坂場圭十
さこうゆうこ
左藤玲朗
SALUE
清水善行
志村和晃
志村睦彦
須田二郎
studio fujino
瀬川辰馬
添野順
高島大樹
竹口要
竹本ゆき子
只木芳明
橘友博
棚橋祐介
月日工藝
角田淳
津村里佳
寺田昭洋
寺村光輔
照井壮
灯々舎
都築明
戸塚佳奈
富井貴志
冨本大輔
鳥山高史
中川久美子
中園晋作
中野知昭
長峰菜穂子
中村明久
中村恵子
名古路英介
成田理俊
中村友美
新田佳子
長野史子
蜂谷隆之
橋村野美知
服部竜也
濱端弘太
早川ヤスシ
林拓児
羽尾芳郎
原口潔
suzuki takayuki
原田七重
未草 小林寛樹
未草 小林庸子
福永芳治
藤田春香
船串篤司
古谷朱里
古谷宜幸
古橋治人
heck.haru
松塚裕子
松原竜馬
松本美弥子
三浦ナオコ
水垣千悦
光藤佐
mitome tsukasa
宮田光善
宮田竜司
宮岡麻衣子
村上圭一
村上奨
村上雄一
萌窯
森岡成好
森岡由利子
八木麻子
柳川謙治
矢野義憲
山岸厚夫
山崎美和
山田洋次
吉田直嗣
余宮隆
李英才
鷲塚貴紀・かおる
和田麻美子
和田由記子
渡辺遼
qan:savi
Works
Organic cafe&restaur
外食
家食
いただきもの
Sweets
Bread
travel
小旅行
Interior
お食事会
お茶会
フォトレッスン
ワークショップ
金継教室
花のしつらい教室
その他
Fashion
kalonji
中村秀利
谷井直人
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
玄米食続けてます
玄米食続けてます_d0023111_1043422.jpg

玄米歴は12年くらい。
その間何年かお休みした時期もあるし、白米も時々食べる。
今では基本は玄米。時々白米に15穀米などを混ぜて。
家飯は75%がご飯。あと25%がうどん、そば、パスタなどの麺類かパン。
この時にも「おばあちゃんちのごはん」と言ったけれど、まさに質素そのもの。

玄米食続けてます_d0023111_10435775.jpg
ある日の朝食。
*焼きおにぎり・ひじきちりめんのおにぎり・干しえび&海苔ふりかけのおにぎり
*干し椎茸で出汁をとった後の干し椎茸を佃煮にしておにぎりのつまみに。
*大根とわかめの味噌汁(ここにも出汁をとったあとの干し椎茸を少しいれて)
*ほうれん草のおひたし(九鬼の太白胡麻油と自家製そばつゆ和え)
*白菜の漬け物。
ご飯の色が赤いのは玄米に少しだけ黒米を入れているから。もちっとします。
右上写真:お茶碗の玄米には黒ごま塩を。噛めば噛むほど味わい深い。

主食がお米なので、おかずはお米にあう野菜中心のメニューになる。
夜はこれでは足りないので、魚か肉がプラスになったり、冬は鍋にしたり。
野菜たっぷり食べてお腹いっぱいになる。
でも、(太らないけど)痩せない・・・
(以前より改善しているが)お肌がきれいにならない・・・なにが足りない?



最近読んだ本の中で6冊ご紹介します。
本はもっぱらお風呂の中で読む。一日の終わりにゆっくりできるひととき。
お風呂の湯気で私の本はみんなヘロヘロになってる^^;
私への答えが「幕内秀夫薯 粗食のすすめ」にあった。
玄米食続けてます_d0023111_1130528.jpg

いくら基本を玄米にしても、間食&食後のデザートはかかさなかった私。
糖分の摂りすぎ、お砂糖病だったのではないか。
本文に書かれている「低血糖症」の症状がぴったりはまる。
ご飯を少なくすると腹持ちが悪くてどうしても間食してしまい、そのうち甘い麻薬にはまってしまうということ。玄米食にしていたけれど、炭水化物は太るという間違った認識から、ご飯は茶碗半分くらいしか食べていなかったため、お腹が空き間食してしまう結果に至っていたのだ。これを読んでご飯はお茶碗に山盛り一杯食べるようになったら、以前より間食が少なくなった。
それでも甘い麻薬からまだ抜けられず食べているけれど、すっかり止めてストレスになるより、自分のご褒美に少し・・・そんな楽しみがあると嬉しい。
今のところ毎日ご褒美があるのだけれどね(笑)

そして宇野千代さん。
千代さんの本の中には生きていく上で大切な言葉がたくさんある。
いろんな情報がありすぎてなにが正しいのかわからなくなったり、またネット社会になり人との繋がりがおかしくなったりしている昨今、千代さんの本で何度救われたことか。
80歳すぎてもなおやりたいことが湧き出てき、それを実現し続けてきた素敵な人であり、
生き方上手な人。
玄米食続けてます_d0023111_11453947.jpg玄米食続けてます_d0023111_11455320.jpg
 「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方」はPさんが買ってきた本。
読んでみて、と言われてこれから読む本です。
by claudia8 | 2008-01-16 11:17 | 家食
<< 馳走きむら あけましておめでとうございます >>