人気ブログランキング | 話題のタグを見る

月2~3回 作家企画展開催  『Style-Hug Gallery 』    器のギャラリー 原宿より西参道へ移転しました!
by claudia8
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
more...
Website
カテゴリ
全体
アクセス
年間スケジュール
antos
アンティークビーズアクセ
Awabi ware
安部太一
阿部春弥
荒木義隆
有永浩太
安齋新・厚子
五十嵐裕貴
石岡信之
市川岳人
伊藤環 1+0
伊藤剛俊
稲葉信一
内田悠
内山太朗
梅本勇
浦上陽介
稲葉知子
稲村真耶
大迫友紀
大江憲一
岡田直人
翁再生硝子工房
小倉広太郎
小澤基晴
加藤かずみ
小林克久
艸田正樹
北山栄太
楠本景子
クロヌマ タカトシ
郡司庸久
Kei Condo
こいずみみゆき
cogu/小具
co-fu 奥田早織
小峰英利
近藤亮介
今野安健
境知子
坂場圭十
さこうゆうこ
左藤玲朗
SALUE
清水善行
志村和晃
志村睦彦
須田二郎
studio fujino
瀬川辰馬
添野順
高島大樹
竹口要
竹本ゆき子
只木芳明
橘友博
棚橋祐介
月日工藝
角田淳
津村里佳
寺田昭洋
寺村光輔
照井壮
灯々舎
都築明
戸塚佳奈
富井貴志
冨本大輔
鳥山高史
中川久美子
中園晋作
中野知昭
長峰菜穂子
中村明久
中村恵子
名古路英介
成田理俊
中村友美
新田佳子
長野史子
蜂谷隆之
橋村野美知
服部竜也
濱端弘太
早川ヤスシ
林拓児
羽尾芳郎
原口潔
suzuki takayuki
原田七重
未草 小林寛樹
未草 小林庸子
福永芳治
藤田春香
船串篤司
古谷朱里
古谷宜幸
古橋治人
heck.haru
松塚裕子
松原竜馬
松本美弥子
三浦ナオコ
水垣千悦
光藤佐
mitome tsukasa
宮田光善
宮田竜司
宮岡麻衣子
村上圭一
村上奨
村上雄一
萌窯
森岡成好
森岡由利子
八木麻子
柳川謙治
矢野義憲
山岸厚夫
山崎美和
山田洋次
吉田直嗣
余宮隆
李英才
鷲塚貴紀・かおる
和田麻美子
和田由記子
渡辺遼
qan:savi
Works
Organic cafe&restaur
外食
家食
いただきもの
Sweets
Bread
travel
小旅行
Interior
お食事会
お茶会
フォトレッスン
ワークショップ
金継教室
花のしつらい教室
その他
Fashion
kalonji
中村秀利
谷井直人
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
White Pod ~NEW@Style-Hug Gallery
White Pod ~NEW@Style-Hug Gallery_d0023111_12575548.jpg

品切れでご迷惑をお掛けしていましたWhite Podがようやく出来上がりました!
この時に発表まもなく初回ロット完売しまして申し訳ございませんでした。
皆様から共感と温かいご支援をいただきとても励みになったことを覚えています。製作個数が少なかったためすぐに品切れになり、その後製作方法の変更や素材の検討、支援先との打合せなどで次回生産がかなり遅くなったこと、お詫び申し上げます。
こちらは、style-hug.comDonation Programの商品。この商品の収益の一部は世界を旅しながら植林活動を行うポール・コールマン氏の活動資金として寄付されます。
今回より生地や製作方法を変えて、もうひとつ支援する形となりました。
配送形態も確実にお届けするため普通郵便からクロネコヤマトメール便<速達>に変更。[Give me a Hug!]の文字はそのままに新しくなったロゴが付いています。

クリスマスプレゼントにお花と共にメッセージを贈ってはいかがですか?
ホワイトクリスマスにホワイトポッド、オフホワイトのホッドに思いを込めて。

White Podを通じて、地球のたいせつな財産である森林や緑のこと
を考えるきっかけとなりましたら幸いです。  そして、ホワイトポットが
ライフスタイルに憩いを与えるお手伝いができればなにより嬉しいことです。

*************Web Shopはこちら



壁に掛けたり、テーブルフラワーにしたり、プレゼントにも。
White Pod ~NEW@Style-Hug Gallery_d0023111_13313572.jpg


【ポール・コールマン】
1954年11月28日 イギリス、マンチェスター生まれ。
1988年アイスランド 自 転車一人旅中、 その大自然に心打たれ、
自然環境保護活動に人生を捧げることを決意。
20世紀の戦争で犠牲となった1億人を超える全ての人々のために
「一人に一本の木」を植えようと、歩いて旅をしながら植林活動をしています。
彼の行く先々では、彼の活動に共感した人々が植林活動に参加したり、
この運動を知ってもらおうとイベントを企画したり、大きな足跡を残している。

by claudia8 | 2007-12-05 13:17 | Works
<< 黄金色の景色 メニエル >>