人気ブログランキング | 話題のタグを見る

月2~3回 作家企画展開催  『Style-Hug Gallery 』    器のギャラリー 原宿より西参道へ移転しました!
by claudia8
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
more...
Website
カテゴリ
全体
アクセス
年間スケジュール
antos
アンティークビーズアクセ
Awabi ware
安部太一
阿部春弥
荒木義隆
有永浩太
安齋新・厚子
五十嵐裕貴
石岡信之
市川岳人
伊藤環 1+0
伊藤剛俊
稲葉信一
内田悠
内山太朗
梅本勇
浦上陽介
稲葉知子
稲村真耶
大迫友紀
大江憲一
岡田直人
翁再生硝子工房
小倉広太郎
小澤基晴
加藤かずみ
小林克久
艸田正樹
北山栄太
楠本景子
クロヌマ タカトシ
郡司庸久
Kei Condo
こいずみみゆき
cogu/小具
co-fu 奥田早織
小峰英利
近藤亮介
今野安健
境知子
坂場圭十
さこうゆうこ
左藤玲朗
SALUE
清水善行
志村和晃
志村睦彦
須田二郎
studio fujino
瀬川辰馬
添野順
高島大樹
竹口要
竹本ゆき子
只木芳明
橘友博
棚橋祐介
月日工藝
角田淳
津村里佳
寺田昭洋
寺村光輔
照井壮
灯々舎
都築明
戸塚佳奈
富井貴志
冨本大輔
鳥山高史
中川久美子
中園晋作
中野知昭
長峰菜穂子
中村明久
中村恵子
名古路英介
成田理俊
中村友美
新田佳子
長野史子
蜂谷隆之
橋村野美知
服部竜也
濱端弘太
早川ヤスシ
林拓児
羽尾芳郎
原口潔
suzuki takayuki
原田七重
未草 小林寛樹
未草 小林庸子
福永芳治
藤田春香
船串篤司
古谷朱里
古谷宜幸
古橋治人
heck.haru
松塚裕子
松原竜馬
松本美弥子
三浦ナオコ
水垣千悦
光藤佐
mitome tsukasa
宮田光善
宮田竜司
宮岡麻衣子
村上圭一
村上奨
村上雄一
萌窯
森岡成好
森岡由利子
八木麻子
柳川謙治
矢野義憲
山岸厚夫
山崎美和
山田洋次
吉田直嗣
余宮隆
李英才
鷲塚貴紀・かおる
和田麻美子
和田由記子
渡辺遼
qan:savi
Works
Organic cafe&restaur
外食
家食
いただきもの
Sweets
Bread
travel
小旅行
Interior
お食事会
お茶会
フォトレッスン
ワークショップ
金継教室
花のしつらい教室
その他
Fashion
kalonji
中村秀利
谷井直人
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
旅 Helshimki 5月17日〜1
旅 Helshimki 5月17日〜1_d0023111_1818588.jpg
昨日のタリン日帰りから戻り、ヘルシンキ。
午後からはトラムで足をのばしてARABIA工場
へ行こうと決めていた。
今日はヘルシンキ最後の日。
郊外へ行きたい場所はたくさんあれど、1日で
は到底むりなため、今回は泣く泣くあきらめ、
悔いのないようヘルシンキを回ることに。

日本を出発して12日経ったところで、そろそ
ろやってきました! そう、ケンカです。
疲れているからなのか?ちょっとした事が原因
になるのですよね。
今思うとなんでそんな事が許せなかったのか?
分からないけれど、たぶん虫の居所がわるかっ
ただけです・・・・・ごめんなさい〜








原因はまったく些細なことなので話すまでもないのです^^;
食べ始めたら、怒っていることも忘れ元通りに。というより美味しくてご機嫌に^^
お腹が減っていて怒りっぽくなっていたのでしょう。子供じゃないんだからコントロールしてくれと言われ、ショボ〜ン。。。
旅 Helshimki 5月17日〜1_d0023111_18411119.jpg
ランチに来ていた人は近くの会社の方がほとんど。↑上のスープが絶品だったのです!
キアズマミュージアム内のカフェ。

そして、トラムに乗ってアラビア工場へ。
これはアラビア工場内にあるライブラリー。幼児の絵本から専門書まで揃ってました。
座り心地のよさそうなイスが随所に配置されている。
フィンランドのデザイナー、エーロ・アールニオのボールチェアもあり!
ここに座って読書したら、本の世界にスーッと入って行けそう。
旅 Helshimki 5月17日〜1_d0023111_18444770.jpg
階段の上は大学のライブラリー。アラビア工場内にある美術大学と繋がっているとのこと。
今アート展示をしていると聞き、見に行くことに。・・・・・つづく〜


番外:ヘルシンキの宿泊先。トイレ・バス共同のホステル。ヘルシンキの物価は高いので、ホステルといえどもそんなに安くない。古い建物だったけれどそれが味わいと感じられて居心地も悪くはなかった。中心地に近い場所なので移動も便利。
なんともいえない赤を基調とした内装。トイレ便器はアラビアでした(笑)
旅 Helshimki 5月17日〜1_d0023111_18563985.jpg
旅 Helshimki 5月17日〜1_d0023111_18565795.jpg

by claudia8 | 2006-07-07 18:36 | travel
<< 北欧とドイツの雑貨たち Vol.2 曽福女とパート・ド・フリュイ >>