人気ブログランキング | 話題のタグを見る

月2~3回 作家企画展開催  『Style-Hug Gallery 』    器のギャラリー 原宿より西参道へ移転しました!
by claudia8
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
more...
Website
カテゴリ
全体
アクセス
年間スケジュール
antos
アンティークビーズアクセ
Awabi ware
安部太一
阿部春弥
荒木義隆
有永浩太
安齋新・厚子
五十嵐裕貴
石岡信之
市川岳人
伊藤環 1+0
伊藤剛俊
稲葉信一
内田悠
内山太朗
梅本勇
浦上陽介
稲葉知子
稲村真耶
大迫友紀
大江憲一
岡田直人
翁再生硝子工房
小倉広太郎
小澤基晴
加藤かずみ
小林克久
艸田正樹
北山栄太
楠本景子
クロヌマ タカトシ
郡司庸久
Kei Condo
こいずみみゆき
cogu/小具
co-fu 奥田早織
小峰英利
近藤亮介
今野安健
境知子
坂場圭十
さこうゆうこ
左藤玲朗
SALUE
清水善行
志村和晃
志村睦彦
須田二郎
studio fujino
瀬川辰馬
添野順
高島大樹
竹口要
竹本ゆき子
只木芳明
橘友博
棚橋祐介
月日工藝
角田淳
津村里佳
寺田昭洋
寺村光輔
照井壮
灯々舎
都築明
戸塚佳奈
富井貴志
冨本大輔
鳥山高史
中川久美子
中園晋作
中野知昭
長峰菜穂子
中村明久
中村恵子
名古路英介
成田理俊
中村友美
新田佳子
長野史子
蜂谷隆之
橋村野美知
服部竜也
濱端弘太
早川ヤスシ
林拓児
羽尾芳郎
原口潔
suzuki takayuki
原田七重
未草 小林寛樹
未草 小林庸子
福永芳治
藤田春香
船串篤司
古谷朱里
古谷宜幸
古橋治人
heck.haru
松塚裕子
松原竜馬
松本美弥子
三浦ナオコ
水垣千悦
光藤佐
mitome tsukasa
宮田光善
宮田竜司
宮岡麻衣子
村上圭一
村上奨
村上雄一
萌窯
森岡成好
森岡由利子
八木麻子
柳川謙治
矢野義憲
山岸厚夫
山崎美和
山田洋次
吉田直嗣
余宮隆
李英才
鷲塚貴紀・かおる
和田麻美子
和田由記子
渡辺遼
qan:savi
Works
Organic cafe&restaur
外食
家食
いただきもの
Sweets
Bread
travel
小旅行
Interior
お食事会
お茶会
フォトレッスン
ワークショップ
金継教室
花のしつらい教室
その他
Fashion
kalonji
中村秀利
谷井直人
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
築地 紀ノ重
築地 紀ノ重_d0023111_1420680.jpg

いつもの鰹節と昆布を買い出しのため築地へ。
土曜日なのでPさんも誘って、買い出しついでにお昼も食べようと。
この日は鮨の気分だったので、築地で働くK子さんにまたもやお薦めのお店を聞く。 「最近出来たお店が美味しいと評判よ」と教えてくれた店が紀ノ重
鰹節の秋山商店の脇道を入ったところにあります。
K子さんからお薦めされなければ行かないだろう路地の奥まったところ。
一切宣伝もしないという仲卸問屋直営のお鮨屋さん。
メニューは、にぎり10種と特大味噌汁の「紀ノ重盛り」¥2,500のみ。

築地 紀ノ重_d0023111_1432207.jpg

どんぶりほどの大きさがある大きな椀に魚・野菜・ワカメがたっぷり入った味噌汁。これだけでもお腹いっぱいになってしまうボリューム。

・天然生本鮪大トロ
・天然生本鮪上赤身
・天然活〆ひらめ
・天然活〆煮穴子
・天然活〆車エビ
・天然活〆赤貝
・天然生うに
・天然旬の魚(この日はアジ)
・活ホタテ
・自家製いくら
・海苔巻き(ホタテひも)
・たまご

小じゃりなので、これだけあっても食べられちゃいます。
こんな大きな赤貝珍しいかも〜
車エビも豪華です。
甘いたまごは好みの味でなかったのは残念。
(お鮨屋さんのたまごは大抵甘いのだけれど)





日本橋に創業は江戸初期、現在なんと17代目だそう。
仲卸問屋の屋号が入った帽子がその証拠。
築地 紀ノ重_d0023111_14383399.jpg


とにかく新鮮でよいネタをと、宣伝にお金をかけないので口コミのみ。
それでも私達が入った時はほぼ満席でした。

鮨職人さん曰く、ネタは確か。
自分達は仕入れの心配をせず、一番いい状態でお客様に出すことに専念すればいいだけですとのこと。
ただ、よいネタがない場合は仕入れをしないので、
その代わりのネタを調達するのだけれど、
天然に拘り、以前は天然のどぐろを調達し赤字ギリギリでしたと。

築地の始まりから営む仲卸問屋の意地。
そんなものを感じた鮨屋でした。
by claudia8 | 2009-11-16 14:20 | 外食
<< プチメック ラグジュアリーなフレグランス >>