月2~3回 作家企画展開催  『Style-Hug Gallery 』    器のギャラリー JR原宿竹下口より徒歩5分 /副都心線 北参道より徒歩7分
by claudia8
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
Website
カテゴリ
全体
アクセス
年間スケジュール
antos
新学
東ユキヤス
安部太一
阿部春弥
荒木義隆
安齋新・厚子
五十嵐裕貴
石岡信之
石田辰郎
伊藤環 1+0
伊藤剛俊
稲葉信一
稲吉善光
井上陽子
内田悠
utopiano
大迫友紀
大浦裕記
大江憲一
岡田直人
沖澤康平
翁再生硝子工房
小倉広太郎
小澤基晴
加藤恵津子
加藤かずみ
上泉秀人
艸田正樹
北山栄太
楠本景子
クロヌマ タカトシ
郡司庸久
co-fu 奥田早織
小林克久
小峰英利
今野安健
坂場圭十
さこうゆうこ
左藤玲朗
清水善行
志村睦彦
須田二郎
添野順
高島大樹
竹本ゆき子
只木芳明
橘友博
棚橋祐介
月日工藝
角田淳
津村里佳
寺田昭洋
寺村光輔
照井壮
灯々舎
都築明
戸塚佳奈
富井貴志
冨本大輔
鳥山高史
中川久美子
中園晋作
中野知昭
長峰菜穂子
中村明久
中村恵子
名古路英介
成田理俊
中村友美
新田佳子
蜂谷隆之
服部竜也
林拓児
羽尾芳郎
原口潔
原田七重
未草 小林寛樹
未草 小林庸子
福永芳治
藤田春香
船串篤司
古谷朱里
古谷宜幸
古橋治人
heck.haru
松塚裕子
松原竜馬
松本美弥子
水垣千悦
光藤佐
mitome tsukasa
宮岡麻衣子
宮田光善
村上圭一
村上奨
村上雄一
萌窯
森岡成好
森岡由利子
八木麻子
柳川謙治
矢野義憲
山岸厚夫
山崎美和
山田洋次
吉田直嗣
余宮隆
李英才
鷲塚貴紀・かおる
和田麻美子
和田由記子
渡辺遼
qan:savi
Works
Organic cafe&restaur
外食
家食
いただきもの
Sweets
Bread
travel
小旅行
Interior
お食事会
お茶会
フォトレッスン
ワークショップ
金継教室
花のしつらい教室
その他
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧
中村明久陶展〜はじまります2
d0023111_14353958.jpg
中村明久陶展
2012年3月31日 Sat - 4月7日 Sat
11:00 - 18:00 (最終日 17:00)
★作家在廊日 : 3月31日Sat・4月1日sun・4月2日mon
☆カードのお取り扱いはございません(振込対応可)


事前お問合せ数件いただいております。
「初日オープン前に並んだ方がいいでしょうか?」「事前予約できますか?」などなど。
関東でほぼ初なる阿蘭陀展のため予測がつきませんが、数に限りがあること、展示会後の注文は受付られないことなどを考えますと、お早めにいらしていただいた方が確実かと。
事前予約は不可とさせていただきます。
予めご了承下さいませ。


阿蘭陀シリーズのカップ。
型の跡「バリ」が3カ所でています。
下膨れの形が可愛らしいですが、可愛いばかりでなく実はコーヒ−やお茶の香りが引き立つ優れた形なのです。 裏に作家のサインA
d0023111_14354527.jpg

[PR]
by claudia8 | 2012-03-27 14:36 | 中村明久
中川久美子作アクセサリーアップしました
d0023111_10254273.jpg
 中川久美子作ギャラリーオリジナル作品をオンラインショップへアップしました。


K18つぶの花シリーズ、K18シキミアの花リングを作ってもらったのは、
深刻ではないですが私自身金属アレルギーが少しあり、まわりにも少なからず金属アレルギーの人がいるということ。いつもは気にならないけれど、季節の変わり目、体調が優れない時、ちょっとした時に赤くなったり痒くなったりする人、お話してみると結構いることにビックリ。
肌に触れる部分は、シルバー、プラチナ、ゴールドに限られてくる。
そこでリクエストしたのが、このK18シリーズ。
つぶ花は小さく小さく、それがかえって品よくなり重ね着けとの相性もよくなりました。
展示会で人気が高く、展示会終了後のお問い合せもいただき、このたびオンラインでご購入できるようにしました。


中川久美子さんのページはこちら→
[PR]
by claudia8 | 2012-03-27 10:39 | 中川久美子 | Comments(0)
富井貴志作品ネットショップへアップしました
d0023111_21582571.jpg
富井貴志作品ネットショップへアップしました。
人気の花型豆皿やネットショップ初お目見えの長皿や四方皿15cmなど。
各アイテム少量入荷ですので、お早めにお買い求め下さい。

富井さんのページはこちら→
[PR]
by claudia8 | 2012-03-22 22:01 | 富井貴志
中村明久陶展〜はじまります
d0023111_843519.jpg
中村明久陶展
2012年3月31日 Sat - 4月7日 Sat
11:00 - 18:00 (最終日 17:00)
★作家在廊日 : 3月31日Sat・4月1日sun
☆カードのお取り扱いはございません(振込対応可)


関東初となる軟陶の阿蘭陀、ガレナ陶の個展となります。

【軟陶とは】
比較的低火度で焼成した陶器
日本では楽焼、中国では唐三彩、ヨーロッパではデルフトなど。

18世紀初頭ヨーロッパで最初にカオリンを発掘し磁器を作ったのはドイツのマイセンでした。それ以前は磁器は作られておらず、いわゆる軟陶の器。現代でも人気の高いデルフトはこの時代の軟陶。
デルフトの写し作品を作られている作家さんもいらっしゃいますが、多くは低火度で焼成された軟陶ではありません。中村さんの阿蘭陀は約1100度で焼成される軟陶になります。


最初は抹茶碗。
軟陶の存在を知り、抹茶碗を軟陶で作ってみたところ、「味はまろやかになる」「手触りが柔らかい」「香りの立ち方がよい」など、軟陶ならではの良さを実感したそう。 日本では楽焼が軟陶に属するが、本来「器を手で持ち、器を愛で、香りを楽しみ、食を味わう」五感で食する日本人に適した器であっただろう。
食洗器にかけられる、オーブンに入れられる、使い勝手の面ばかり先行し、焼物を愛する感性に欠けてしまっている現代、五感で食することに目を向けてほしい。
陶磁器は割れるもの。
だからこそ扱いに気をつけ器はそっと置く。ひとつひとつの所作が美しくなると思うのです。
デルフト時代のアンティークは欠けていても、貫入だらけでも美しく柔らかい。
それこそ割れない器にはない魅力なのではないでしょうか。

中村さんの阿蘭陀に出会ったのは2年前。
清水さんのお宅で使われていたカップでした。
一瞬で心奪われたその器、ぜひ個展をと説得すること数ヶ月。
2012年桜の季節に。と快諾いただき実現します。
私自身もかなり楽しみな個展です。


<略歴>
1948年 京都生まれ
1971年 東京造形大学卒業
1971年 笠間にて焼物と出会う
1972年 遠州七窯朝日焼、十四代松林豊斉氏に師事
1978年 笠間にて築窯
1980年 京都にて築窯
1985年 この頃より李朝陶磁に魅せられ研究制作する
1987年 東京韓国文化祭において日韓交流展出品
1992年 京都にて有栖窯築窯
1995年 李朝粉引を軸にした個展活動を京都中心に始める
     以来、個展多数
     堅手の制作を始める
     瑠璃地の制作を始める
2002年 阿蘭陀の制作を始める
[PR]
by claudia8 | 2012-03-21 08:46 | 中村明久
富井貴志木工展〜終了しました
d0023111_935757.jpg
2年ぶり3度目となった富井貴志木工展終了しました。
今回もたくさんの方々にご来店いただき、木製器が食卓に上る機会が増えていることを実感できた展示会でした。
時々胡桃オイルや荏油などでお手入れしていただければ、陶器同様使っていくほどによい表情に育っていき長年使っていただける器です。
ご購入いただいた器がご家庭の食卓でお役に立てますように。
ありがとうございました。
[PR]
by claudia8 | 2012-03-18 09:02 | 富井貴志
富井貴志木工展〜7日目
d0023111_13304215.jpg
富井貴志木工展
2012年3月10日 Sat - 3月17日 Sat
11:00 - 18:00 (最終日 17:00)
☆カードのお取り扱いはございません(お振込可)


富井さんの作品はシンプルなデザインがほとんどですが、細かい計算の上に成り立った機能美の形状だと触ってみて使ってみてわかります。
今回は、お盆が充実しています。(拭漆黒/灰糠)
探すとなかなかしっくりするものがないお盆。
この機会に見つけてみてはいかがでしょう。
d0023111_13305030.jpg
写真左下:節穴があるものも。個展ならではの個性的な作品。
[PR]
by claudia8 | 2012-03-16 13:42 | 富井貴志
富井貴志木工展〜5日目
d0023111_1191182.jpg
富井貴志木工展
2012年3月10日 Sat - 3月17日 Sat
11:00 - 18:00 (最終日 17:00)
☆カードのお取り扱いはございません(お振込可)


ONLINE SHOPでは品切れになってしまっているバターケースですが、展示会には少し出品しています。
クルミは今までの素材の色と違い濃いものに、バターナイフも素材を変えてアサダになっています。
展示会だけの色、素材です。(ブラックウォールナットは変わりません)
d0023111_119388.jpg
写真は、バターケース大クルミ(彫りあり)・バターケース小クルミ(彫りなし)
すべてバターナイフ付き


右:通常のバターナイフ素材はミズメ
左:展示会のみの素材アサダ
d0023111_1194572.jpg



それぞれ1点ずつしかないので1点ものと言っていいでしょう。
他にはない1点もの好きな方に〜
[PR]
by claudia8 | 2012-03-14 11:19 | 富井貴志 | Comments(0)
富井貴志木工展〜4日目
d0023111_11554619.jpg
富井貴志木工展
2012年3月10日 Sat - 3月17日 Sat
11:00 - 18:00 (最終日 17:00)
☆カードのお取り扱いはございません(お振込可)


リム付丸皿(ヤマザクラ・ブラックウォールナット)  size : φ210/φ240
d0023111_11555871.jpg
ブラックウォールナットはこの展示会用に作ってもらいました。
滑らかな手触り、木の器の持つあたたかさが感じられます。


楕円皿(ヤマザクラ) 200×220
珍しい楕円の形。 こちらは高台がなくソリッドな器。
d0023111_1156541.jpg

[PR]
by claudia8 | 2012-03-13 12:05 | 富井貴志
富井貴志木工展〜2日目
d0023111_15475989.jpg
富井貴志木工展
2012年3月10日 Sat - 3月17日 Sat
11:00 - 18:00 (最終日 17:00)
☆カードのお取り扱いはございません(お振込可)


昨日の初日朝はまさかの雪!!!
次第にみぞれから雨に変わりましたが、3月とは思えぬ寒さ。
外に出掛けたくなくなるような冷たい雨の中、オープン前からお並びいただいたお客様には本当に申し訳ないと同時に感謝感激。悪天候の日、閉店まで途切れずお越しいただき更に感謝感激な一日でした。

2日目の本日は晴れ!
富井さんも工房へ帰る前に2時間ほど在廊くださいました。
d0023111_1548799.jpg

少し肌寒い休日ですが、歩いているとちょうど良い気温。
お散歩がてらぜひご高覧下さいませ。
[PR]
by claudia8 | 2012-03-11 15:57 | 富井貴志
富井貴志木工展〜はじまります3
d0023111_1622321.jpg
富井貴志木工展
2012年3月10日 Sat - 3月17日 Sat
11:00 - 18:00 (最終日 17:00)
★作家在廊日 : 3月10日Sat
☆カードのお取り扱いはございません(お振込可)


蓋に施されたシンプルな彫りが潔い蓋箱。
内側は拭漆黒、外は拭漆白。


いよいよ今週末土曜日から始まります。
どうやらお天気はよくないようですが、そんな日は花粉が少ない絶好のお出かけチャンス!
楽しみにしていますといろんな方面からお声をいただいております。
嬉しい反面緊張もする。
一番の想いは、たくさんの方々に見ていただきたい。
お買い物ついでにぜひご高覧下さい。
[PR]
by claudia8 | 2012-03-08 18:21 | 富井貴志