月2~3回 作家企画展開催  『Style-Hug Gallery 』    器のギャラリー JR原宿竹下口より徒歩5分 /副都心線 北参道より徒歩7分
by claudia8
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
Website
カテゴリ
全体
アクセス
年間スケジュール
antos
新学
東ユキヤス
安部太一
阿部春弥
荒木義隆
安齋新・厚子
五十嵐裕貴
石岡信之
石田辰郎
伊藤環 1+0
伊藤剛俊
稲葉信一
稲吉善光
井上陽子
内田悠
utopiano
大迫友紀
大浦裕記
大江憲一
岡田直人
沖澤康平
翁再生硝子工房
小倉広太郎
小澤基晴
加藤恵津子
加藤かずみ
上泉秀人
艸田正樹
北山栄太
楠本景子
クロヌマ タカトシ
郡司庸久
co-fu 奥田早織
小林克久
小峰英利
今野安健
坂場圭十
さこうゆうこ
左藤玲朗
清水善行
志村睦彦
須田二郎
添野順
高島大樹
竹本ゆき子
只木芳明
橘友博
棚橋祐介
月日工藝
角田淳
津村里佳
寺田昭洋
寺村光輔
照井壮
灯々舎
都築明
戸塚佳奈
富井貴志
冨本大輔
鳥山高史
中川久美子
中園晋作
中野知昭
長峰菜穂子
中村明久
中村恵子
名古路英介
成田理俊
中村友美
新田佳子
蜂谷隆之
服部竜也
林拓児
羽尾芳郎
原口潔
原田七重
未草 小林寛樹
未草 小林庸子
福永芳治
藤田春香
船串篤司
古谷朱里
古谷宜幸
古橋治人
heck.haru
松塚裕子
松原竜馬
松本美弥子
水垣千悦
光藤佐
mitome tsukasa
宮岡麻衣子
宮田光善
村上圭一
村上奨
村上雄一
萌窯
森岡成好
森岡由利子
八木麻子
柳川謙治
矢野義憲
山岸厚夫
山崎美和
山田洋次
吉田直嗣
余宮隆
李英才
鷲塚貴紀・かおる
和田麻美子
和田由記子
渡辺遼
qan:savi
Works
Organic cafe&restaur
外食
家食
いただきもの
Sweets
Bread
travel
小旅行
Interior
お食事会
お茶会
フォトレッスン
ワークショップ
金継教室
花のしつらい教室
その他
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧
披露宴@長野
d0023111_17135891.jpg
週末は友人の結婚式。
長野の老舗旅館で行われた披露宴に出席してきました。
この時の報告とは、これが答え。
久しぶりの結婚式、みんなみんな笑顔、幸福感いっぱいの空気に包まれて幸せのお裾分けをいただきましたよ。
そしてお久しぶりの知人や友人。
懐かしい話しあり、近況報告ありで、同窓会的な雰囲気もあり。
大人になってからの結婚もいいもんですね。

d0023111_17165979.jpg
背が高くてスレンダーなKちゃん、後ろ姿がモデル並。

More
[PR]
by claudia8 | 2010-11-30 17:24 | その他
デザインホテル&カフェ LLOVE
d0023111_10474888.jpg
代官山に出現した、期間限定のデザインホテル&カフェ『LLOVE』
2009 年の日蘭国交樹立400 年を記念して、日本とオランダのクリエイターがホテルの客室をイメージして制作するインスタレーションの展示で、見学するだけでなく、実際に宿泊することができるそうです。
同じオランダ繋がりで、オランダのアート&デザイン新言語の後へこちらへ。


d0023111_10523476.jpg
宿泊の部屋を見学。
永山祐子さんデザインの302号室「うずもれる」(写真右)がよかったな。

More
[PR]
by claudia8 | 2010-11-29 10:52 | その他
オランダのアート&デザイン新言語
d0023111_18472334.jpg
祝日だった23日、久しぶりのお休み。
東京都現代美術館で開催中のオランダのアート&デザイン新言語展へ。
大人も子供も楽しめる参加型の展示になっていて、写真撮影もOK。
2枚の質問が書かれたドア。
その1つを選び開けると、また2枚の質問が書かれたドア。
その連続が続き、最後に答えらしき「○○かも〜?」文字がドアの裏に。

ご近所ショップも楽しいアイデア。
コミュニケーションをデザインする。オモシロイ。
d0023111_18535383.jpg


d0023111_185458.jpg


ブロックを積む
[PR]
by claudia8 | 2010-11-28 18:30 | その他
Daylesford Organic
d0023111_180364.jpg
表参道ラ・ポルト青山に、英オーガニックブランドDaylsford Organicが出来たと聞き、先週行ってきました。
英国内に4店舗 、ドイツや韓国でも展開。青山店は4カ国目・7店舗目の出店となる。
1Fは、カフェ・デリカテッセン・ベーカリー・グロッサリー
2Fは、50席のレストラン


白を基調にした店内にオシャレなパッケージのグロッサリーが並ぶ。
ベーカリーやデリカテッセンを覗くと、なんとバゲットが¥700弱!
通常のバゲットの倍ですな、地代や人件費がかかるから?
しかし、恵比寿にあるフランスBIO MOISANのバゲットは¥300代だから、地代&人件費のせいとも言えぬ。。。体によいオーガニックといえど、毎日食べらえる範囲の金額でないと・・・と思う。


2Fレストランで食事。
野菜中心でおいしい。
けれど、やっぱりお値段高い!
d0023111_1813157.jpg

農家で食べる食材の方が・・・・・と思ってしまうのは私だけでしょうか。
オシャレ度でいうと、コチラ(青山)が断然上ですが。


スタッフの対応がスマートだったので〜
オーガニックを愛する都会人を気取って、たまに行くにはいいかもしれない。
[PR]
by claudia8 | 2010-11-26 07:30 | Organic cafe&restaur
好みのフレーバー
d0023111_7494438.jpg
好みのフレーバー、好みの味のいただきもの。
フランスからのいろいろ。


Les Contes de Theのチョコフレーバーはうっとりするほどの大人なチョコの香り、身にまといたいほど。Le Palais des Thesのアールグレーはスパイスのフレーバーが個性的、ミルクティーにしてみよう。
果実がもっともおいしい時にしか作らない、最低限のお砂糖しか使わないという手作りコンフィチュール。
乏しい表現しかできないけれど、これすっごくおいしい!
d0023111_814450.jpg

MOISANのバゲット、クロワッサン、タルトタタン、他たくさんと、おいしい発酵バター。いただいた日、早速バゲット+発酵バターで戴く。
最高〜〜〜!!!
日本進出第一号は千葉そごうだったBIO認定MOISAN、千葉まで買いに行ったっけ。恵比寿にオープンしたんですねー。
こんなに近くにオープンしてくれたのは嬉しい。

とってもセンスあるマダムからのいただきもの。
楽しい発見や新情報たっぷりで嬉しいことだらけ。
美味しさとキラリと光るセンス、ありがとう。
[PR]
by claudia8 | 2010-11-23 07:48 | いただきもの
山岸厚夫漆器展〜修了しました
d0023111_16431689.jpg
本日山岸厚夫漆器展が修了しました。
初日の「漆のお話」から始まり、たくさんのお客様に足をお運びいただきありがとうございました。
お正月も近いこともあり、お重や大きめのお椀を選んでいただいた方が多かったようです。来年のお正月にお役に立てますように。

d0023111_16563095.jpg

8日間悩みに悩み、私もお正月用に揃えました。
漆器は家族+人数分揃えておくと、祝いの席で大活躍ですね。
そこに盛る料理が問題ですが・・・^^;
この先何年も使うつもり。
そんな目で選ぶと何を選んでよいか見えて来る。
大切に使います〜

来月の展示会は
[PR]
by claudia8 | 2010-11-20 18:30 | 山岸厚夫
味噌作りワークショップ〜参加者募集
d0023111_15471175.jpg
大切にしたい自然、農地、伝統的な食べ物、世界に通じる日本の良さを再発見する企画を始めます。第一弾は、味噌作りワークショップです。

食料自給率の低さ、野菜や果物のビタミン・ミネラル含有低下など言われている昨今、都心から遠くない場所で、ずっと前から無農薬・無肥料栽培を実践している土地があります。農薬や肥料なしでも元気で丈夫な作物が育つ。
むしろ、残留農薬や化学肥料による弊害の方が大きいのではないでしょうか。
1年前より私達もここの土地を借りて、畑をやり始めました。
自然の中に居るだけで空気を吸うだけでも気持ちいい。土を触れば元気になる!と感じます。
無農薬・無肥料で育った作物は、本来の味、大地の味、躰全体で美味しいと感じるものです。この秋はさつまいもを収穫して色んな方にお配りしました。
お世話になっている農家の方々に教わることがたくさん!
特に80代のおばあちゃんの作る味噌汁、梅干し、お赤飯の美味しいこと!!!
おばあちゃんの秘伝の味をぜひとも教えてほしい!
私ひとり教えていただくのは勿体ない。
美味しい&楽しいことは大勢がいいでしょう〜!ということで、ここの土地で作られる作物とおばあちゃんの美味しいレシピを合体させたワークショップを企画しました。
今後、季節毎または月毎にいろんなワークショップを企画予定。
第一弾は、味噌作りワークショップ。
自家栽培の大豆を使い、10Kgの味噌を作ります。
ぜひこの機会にご参加下さいませ。


日時 :12月19日(日曜日)
場所 :茨城県 守谷
時間 :10:30 守谷駅集合。作業場所まで約20分。車でお連れします。
     終了予定時間:16:00  終了後車で守谷駅までお送り致します。

ランチ付き、ポリ樽代含む、10Kg味噌仕込み
お昼は、釜戸炊き白米おにぎり(味噌と金ゴマのトッピン付き)・けんちん汁等


こちらよりお申し込み下さい。
http://www.airlize-shop.com/real/products/detail.php?product_id=48
お申し込み後、12月10日(金)までにお振込下さい。
お振込完了で確定となります。
ご参加人数に限りがございます。


同伴者がおられる場合は事前にメールinfo@airlize-shop.com
までご連絡ください。

定員に達しましたので参加募集を修了いたします。
[PR]
by claudia8 | 2010-11-17 15:57 | ワークショップ | Comments(14)
山岸厚夫漆器展〜その2
d0023111_14172789.jpg
■山岸厚夫漆器展
2011年11月13日(土)〜11月20日(土)
11:00〜18:00(最終日17:00)
作家在廊日 13日(土)・14日(日)
アクセスはこちら
http://www.style-hug.com/

今年もあと1ヶ月余りですね。
「1年経つのは早い〜!」と毎年思うのですが、それがどんどん加速していくような気がします。
忙しい年末を過ごし年が明けたら、日本人らしくお節、お雑煮で新しい年をちゃんと迎えたいと思うのです。
漆は英語でJapan. 漆こそお正月に相応しい器なのですね。

ということで、年末年始に活躍しそうな漆器をご紹介です。
上写真:直径33cmの盛皿は、盆として盛皿として使えます。
お正月など来客が多い時、ハレの席で使える大きな盆はありそうでないですよね。漆器の片口、これで来客にお酒をすすめてみたい(根来もあり)
古代根来尺一盛皿(約φ33.3 H4cm) ¥42,000
渕布曙4寸片口(約W13.5 H8cm) ¥12,600


d0023111_13511644.jpg
刷毛曙9寸二段重(27.3×27.3 H13.5cm) ¥105,000
赤の上に黒を塗り重ねた曙塗りの渋い刷毛目が美しい。
7寸ほどのお重が多い中、9寸大きめのお重珍しいかもしれませんが、実は応用が利いて使い勝手がよいのです。ぎっちり詰めずに余白をきかせたり、料理をのせた小鉢を入れたり、生菓子など入れたり色んな使い方ができるのです。黒に近い曙だからカジュアルにも使えますよね。


d0023111_143612.jpg
古代根来長手角切折敷(約29×20 H2cm) ¥10,500
小さめの折敷、長方形はカジュアルにも使えます。
来客へのお茶出しの盆として、銘々にお出しする・・・いいですね〜
正方形の古代根来8寸角切折敷(24.3×24.3 H2cm) ¥10,500もございます。

お問い合わせはこちらまで→info@style-hug.com
[PR]
by claudia8 | 2010-11-17 14:08 | 山岸厚夫
山岸厚夫漆器展〜その1
d0023111_1534448.jpg
古代根来多用椀(φ13 H7.6cm)¥13,650

<根来塗について>
長い歳月使い込まれ、上塗りの朱が擦れ下地の黒漆が浮き上がり、趣ある模様が描き出されたものを根来塗とされる、まさしく「用の美」の漆器。
その発祥は、鎌倉期から南北朝時代にかけて隆盛を極めた根来寺。
僧たちが日常使っていた漆器を江戸時代前期には「根来」「根来もの」として珍重された。


骨董好きの山岸さんは、その時代を経た根来塗の雰囲気を持つ新品の漆器を作ってしまおうと実現したもの。
ギャラリーのお客様に好評の古代根来塗です。


d0023111_15295162.jpg
古代根来荒彫取皿(約φ16 H5cm) ¥12,600


d0023111_15325131.jpg
今回のレアもの椀、刷毛根来大椀(約φ13.8 H8.8cm) ¥10,500
代々続く漆家業の山岸家に古くから伝わる形。
今回限定で出品いただきました。
お正月のお雑煮椀として、普段の麺椀として使えそう。

写真下:左は現行品の刷毛根来多用椀(約φ13.8 H8) ¥9,450
比べてみると高台のデザインが違います。大椀は伝統的な形。

使えそうな漆器いろいろ
[PR]
by claudia8 | 2010-11-16 15:25 | 山岸厚夫
栗のカステラ♪
d0023111_13523842.jpg
急に寒くなった月曜日。
夕方からの雨に寒さも躰にしみました。
お天気のよい午前中に来店くださったこの方この方
器好きのお二人、「この折敷にはこれくらいの小鉢をのせて・・・」「この大きさのお重いいわね〜」などあれこれ楽しいひととき。
さすが使い方のアイデアが豊富です!

お手土産にいただいたazumiさん手作りの栗のカステラ♪
お料理もお菓子作りも上級者ですから、美味しいことは間違いない。
出来上がりの姿もラッピングもセンスが光ります。
d0023111_13592319.jpg
ご馳走様でした〜
[PR]
by claudia8 | 2010-11-15 13:51 | いただきもの