月2~3回 作家企画展開催  『Style-Hug Gallery 』    器のギャラリー JR原宿竹下口より徒歩5分 /副都心線 北参道より徒歩7分
by claudia8
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
Website
カテゴリ
全体
アクセス
年間スケジュール
antos
新学
東ユキヤス
安部太一
阿部春弥
荒木義隆
安齋新・厚子
五十嵐裕貴
石岡信之
石田辰郎
伊藤環 1+0
伊藤剛俊
稲葉信一
稲吉善光
井上陽子
内田悠
utopiano
大迫友紀
大浦裕記
大江憲一
岡田直人
沖澤康平
翁再生硝子工房
小倉広太郎
小澤基晴
加藤恵津子
加藤かずみ
上泉秀人
艸田正樹
北山栄太
楠本景子
クロヌマ タカトシ
郡司庸久
co-fu 奥田早織
小林克久
小峰英利
今野安健
坂場圭十
さこうゆうこ
左藤玲朗
清水善行
志村睦彦
須田二郎
添野順
高島大樹
竹本ゆき子
只木芳明
橘友博
棚橋祐介
月日工藝
角田淳
津村里佳
寺田昭洋
寺村光輔
照井壮
灯々舎
都築明
戸塚佳奈
富井貴志
冨本大輔
鳥山高史
中川久美子
中園晋作
中野知昭
長峰菜穂子
中村明久
中村恵子
名古路英介
成田理俊
中村友美
新田佳子
蜂谷隆之
服部竜也
林拓児
羽尾芳郎
原口潔
原田七重
未草 小林寛樹
未草 小林庸子
福永芳治
藤田春香
船串篤司
古谷朱里
古谷宜幸
古橋治人
heck.haru
松塚裕子
松原竜馬
松本美弥子
水垣千悦
光藤佐
mitome tsukasa
宮岡麻衣子
宮田光善
村上圭一
村上奨
村上雄一
萌窯
森岡成好
森岡由利子
八木麻子
柳川謙治
矢野義憲
山岸厚夫
山崎美和
山田洋次
吉田直嗣
余宮隆
李英才
鷲塚貴紀・かおる
和田麻美子
和田由記子
渡辺遼
qan:savi
Works
Organic cafe&restaur
外食
家食
いただきもの
Sweets
Bread
travel
小旅行
Interior
お食事会
お茶会
フォトレッスン
ワークショップ
金継教室
花のしつらい教室
その他
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
11月は山岸厚夫漆器展です
d0023111_12495166.jpg
山岸厚夫漆器展
2011年11月13日(土)〜11月20日(土)
11:00〜18:00(最終日17:00)
作家在廊日 13日(土)・14日(日)


代々続く漆塗りの家業を継ぎ伝統の技術を継承しながらも
漆本来の特性を研究し、剥げない、キズがつきにくい漆器を開発するなど
飽くなき探求心で常に学ぶ姿勢、常に新しいものを作成し続ける姿勢に周りの人々は刺激を受ける。
確かな腕と現代の感覚&センスを持つ59歳。
使い古した表情の漆器としてジーパン感覚で作る。
その感覚で作った根来塗り、暁塗り、刷毛目の表情はお見事!
新作の虹塗りはその究極の作だといえるでしょう。


山岸さんにどんな質問をしても間髪入れずに答えが返ってくる。
それは漆について分からないことがあれば、書籍で調べたり専門家を尋ねたりして全て解決してきた人だから。海外で漆器が割れやすいと聞けば、その理由を調べ海外でも割れない漆器を作ったり、禅寺の漆器はなぜその形なのか?その禅寺に出向き百年前の漆器を見せてもらったり。
漆器を作る人間だから、漆器に関する知識は誰にも負けてはならないという持論を持つ。
そんな山岸さんの漆のお話が聞ける機会を設けました。
13日の18時から1時間ほどです。
人柄も話し方もとっても面白く、人を惹きつける魅力のある氏のお話。
お時間ございましたらぜひ聞きにいらしてください。

■山岸厚夫の漆のお話(要予約)
11月13日(土)18:00〜19:00
人数に限りがございますので、事前にメールinfo@style-hug.comにて予約してください。
件名「山岸厚夫の漆のお話予約」
ご住所・お名前・電話番号をご記入お願いします。
※定員数になりましたら締め切らせていただきます。
[PR]
by claudia8 | 2010-10-24 13:10 | 山岸厚夫 | Comments(2)
新学土鍋展〜修了しました
d0023111_12241158.jpg
新学土鍋展修了致しました。
寒くなり始めたこの時期の土鍋展企画。
ご好評いただきありあがとうございました。
使いはじめさえしっかりやって頂ければ、使い方も簡単な土鍋。
新しく買った土鍋をまずお粥を炊き、丸1日放置し洗って乾かす作業をやってもらえば、後のお手入れはいりません。「いかなる場合でも弱火から」「完全に乾燥させてから収納」だけです。
ご購入いただいたお客様それぞれのご家庭でお役に立てますように。

今朝も土鍋で新米を炊きました。
うっすらパリパリのお焦げができて、炊きたてのご飯は最高です。
あとは味噌汁、糠漬けだけ。
我が家のいつもの朝ご飯。
いつもの食卓に寄り添う昔ながらの調理器具。
[PR]
by claudia8 | 2010-10-23 22:35 | 新学
新学土鍋展〜2
d0023111_12593460.jpg
新学土鍋展開催中。
上写真:耐熱性、耐火性の高い土で作られた土鍋。
焼き肉、炒めもの、オーブン使用可です。


今日は冷えますね。
築43年のコーポ、元ベランダだった場所に私の机があるのだけれど、此処の気温は屋外とさほど変わらないだろうなぁ。冷えます。。。
ウールの膝掛けをしていますが寒さが染みまする。
あたたまりたい今日の夕食は鍋に決まり!
海鮮鍋、鶏すき鍋、もつ鍋・・・おでん!
展示会中は食べることばっかり考えて、お客様とも鍋のメニュー話しで盛り上がる(笑)お話させていただいたお客様の数名は、炊飯器がなく土鍋派でした。
食いしん坊の我が家も炊飯器はありません。(玄米は圧力鍋ですが)
土鍋で炊くごはんはお焦げができて最高に美味しいですもんね〜
新米を土鍋で炊いたごはんはご馳走と言えるでしょう。


緑色に見える器は灰釉。 煉瓦色+白は志野。下段右は伊賀焼。
中段左:1人用小鍋(黒)¥6,300・3~4人用土鍋(白)¥19,950
d0023111_13122785.jpg


耐火性の高い土鍋
[PR]
by claudia8 | 2010-10-20 13:17 | 新学
新学土鍋展〜1
d0023111_19263574.jpg
新学土鍋展、土曜日から始まっております。
秋深まりつつあるこの頃、鍋の季節。
土鍋で炊く新米ご飯は格別に美味しいし、鍋料理も土鍋ならあったまる。
無水土鍋は、焼き肉・すき焼き・蒸し野菜が出来る。
土鍋といえど、2役も3役もこなす万能鍋なのです。


d0023111_19264219.jpg
鉢・飯碗・皿や湯呑は、志野、灰釉、伊賀、焼締があります。
薪窯の作品の表情はぜひ手に取ってご覧いただきたい。
土鍋はサイズ、形ともにすべて1点もの。
土鍋は展示会終了後のネット販売は予定しておりませんので、ぜひこの機会に!
[PR]
by claudia8 | 2010-10-18 19:35 | 新学
新学土鍋展はじまります
d0023111_834872.jpg
9月まで猛暑が続いた今年、秋は来るのか?!と心配になりましたが、ようやく秋らしくなってきました。そうなれば鍋の季節!
遠赤外線の効果で食材がより一層美味しくなる土鍋。
家族、友人、親しい人達と「鍋を囲む」 体も心もぽかぽかに。

土の勢いが感じられる土鍋、陶板、取鉢、片口などが並びます。
土鍋はいろんなサイズが出ますので、お気に入りを見つけにいらして下さい。
お待ちしております。


■新学土鍋展
2010年10月16日(土)〜23日(土)
 11:00〜18:00(最終日17:00)
 作家在廊日 16日・17日・23日
 ※カードのお取り扱いはございませんが、お振込後着払発送承ります。


 Style-Hug Gallery
渋谷区千駄ヶ谷3-59-8 原宿第2コーポ208
T/F 03-3401-7527
アクセスはこちら

プロフィール
[PR]
by claudia8 | 2010-10-13 08:04 | 新学 | Comments(0)
リラックスの日
d0023111_73812.jpg
暑かった日が長く続き、急に涼しくなった先週は体調崩す方が多かったようですね。電車に乗ると何人か咳をしている方をお見かけしました。
季節のかわり目は特に気をつけなければいけませんね。
という私も、手足の冷えが気になりだしました。
以前施術を受けたリフレーヌに気になるメニューがあったことを思い出し、善は急げ〜と『代謝不良改善コース』の半額キャンペーン中のリフレーヌ上野店行ってきました。
体を芯から温め、なおかつデトックスができるサンドバス
火山活動の様々な作用を1万年にわたり受け続け、健康回復の鍵となるエネルギーを放出するという天然鉱石SGEを使ったもの。
1万年のパワーをチャージしてすこぶる回復しそうです〜

More
[PR]
by claudia8 | 2010-10-12 07:44 | その他
LA FESTA MILLE MIGLIA 2010
d0023111_715395.jpg
朝から本格的な雨降りのスタートになってしまった今年のミッレミリア。
クラッシックカーのメンテナンスや、カブリオレタイプは大変〜
3連休2日目も雨の予報だから、過酷なレースになりそうです。
過去の記事、2005年2006年2007年2008年・2009年


d0023111_774860.jpg
雨露をまとったボディーもかっこいいんですが、レース参加者は大変!


d0023111_79070.jpg
ヴィトンのバックがずぶ濡れ〜

More
[PR]
by claudia8 | 2010-10-11 07:38 | その他
2011年展示会スケジュール
2011年展示会スケジュールをご連絡します。


■1月15日(土)〜22日(土)    森岡茂好・由利子陶展

■2月11日(土)〜19日(土)   宮岡麻衣子陶展

3月19日(土)〜26日(土)   竹本ゆき子陶展5月に変更になりました

■4月16日(土)〜23日(土)   艸田正樹ガラス展

■5月7日(土)〜14日(土)     竹本ゆき子陶展

■5月21日(土)〜28日(土)  長峰菜穂子陶展

■6月11日(土)〜18日(土)   須田二郎+成田理俊2人展

■7月2日(土)〜9日(土)    水垣千悦陶展

■7月23日(土)〜30日(土)  antos〜Fantasia2

■8月20日(土)〜27日(土)  楠本景子陶展

■9月10日(土)〜17日(土)  余宮隆陶展

■10月15日(土)〜22日(土)  清水善行陶展

■11月19日(土)〜25日(金)  福永芳治陶展

■12月10日(土)〜17日(土)  三留司+中川久美子2人点
                  (アクセサリー/オブジェ)
[PR]
by claudia8 | 2010-10-06 17:33 | 年間スケジュール | Comments(0)
フォトレッスンVol.2の2@農園〜その3
d0023111_13252625.jpg
無農薬&無肥料で栽培している田んぼへご案内。
お昼で食べた白米はここで育ったお米ですよ〜
他にも黒米、赤米を育てています。これらの収穫はもう少し後。
刈りとる前の黒米もフォトジェニック。

d0023111_13274797.jpg
昔ながらの脱穀機。
足踏みミシンのように足で踏みながら回転させて脱穀するのですが、これがなかなか難しい。
5〜6名に体験してもらいました。

森と田んぼを撮影したら、最後はPさん農園へ。
Pさんが借りている畑では、サツマイモが収穫時期。
皆さんお好きなだけ掘ってもらい、お土産に持っていってもらいました。
d0023111_13305482.jpg
掘ったらすぐに泥落とし。
みんなで掘ったら、こ〜んなたたくさん!
ひとり2.5~3Kgくらいになったでしょう。帰りは重たかったかもですね。

他にもお土産
[PR]
by claudia8 | 2010-10-04 13:33 | フォトレッスン
フォトレッスンVol.2の2@農園〜その2
d0023111_13102554.jpg
お腹いっぱい満たしたら、さあ撮影トレッキング。
農園の奥にある森へ入って撮影しましょう。
ここは私達のお気に入りの場所。
どこを撮っても画になる風景が待っていますよ〜

d0023111_13121742.jpg
普段は人の姿はない森の道。


d0023111_13125726.jpg
この日はたくさんの声で森も賑やか。


d0023111_13134631.jpg
いろんな植物が自生しています。
カラスウリなんか、都内の花屋で買うと高いよね〜
水がきれいなのでしょう、クレソンも自生しているんですよ〜

d0023111_13151296.jpg
皆さん〜時間がおしてます。
急いでください〜っ

More
[PR]
by claudia8 | 2010-10-04 13:18 | フォトレッスン