月2~3回 作家企画展開催  『Style-Hug Gallery 』    器のギャラリー JR原宿竹下口より徒歩5分 /副都心線 北参道より徒歩7分
by claudia8
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
Website
カテゴリ
全体
アクセス
年間スケジュール
antos
新学
東ユキヤス
安部太一
阿部春弥
荒木義隆
安齋新・厚子
五十嵐裕貴
石岡信之
石田辰郎
伊藤環 1+0
伊藤剛俊
稲葉信一
稲吉善光
井上陽子
内田悠
utopiano
大迫友紀
大浦裕記
大江憲一
岡田直人
沖澤康平
翁再生硝子工房
小倉広太郎
小澤基晴
加藤恵津子
加藤かずみ
上泉秀人
艸田正樹
北山栄太
楠本景子
クロヌマ タカトシ
郡司庸久
co-fu 奥田早織
小林克久
小峰英利
今野安健
坂場圭十
さこうゆうこ
左藤玲朗
清水善行
志村睦彦
須田二郎
添野順
高島大樹
竹本ゆき子
只木芳明
橘友博
棚橋祐介
月日工藝
角田淳
津村里佳
寺田昭洋
寺村光輔
照井壮
灯々舎
都築明
戸塚佳奈
富井貴志
冨本大輔
鳥山高史
中川久美子
中園晋作
中野知昭
長峰菜穂子
中村明久
中村恵子
名古路英介
成田理俊
中村友美
新田佳子
蜂谷隆之
服部竜也
林拓児
羽尾芳郎
原口潔
原田七重
未草 小林寛樹
未草 小林庸子
福永芳治
藤田春香
船串篤司
古谷朱里
古谷宜幸
古橋治人
heck.haru
松塚裕子
松原竜馬
松本美弥子
水垣千悦
光藤佐
mitome tsukasa
宮岡麻衣子
宮田光善
村上圭一
村上奨
村上雄一
萌窯
森岡成好
森岡由利子
八木麻子
柳川謙治
矢野義憲
山岸厚夫
山崎美和
山田洋次
吉田直嗣
余宮隆
李英才
鷲塚貴紀・かおる
和田麻美子
和田由記子
渡辺遼
qan:savi
Works
Organic cafe&restaur
外食
家食
いただきもの
Sweets
Bread
travel
小旅行
Interior
お食事会
お茶会
フォトレッスン
ワークショップ
金継教室
花のしつらい教室
その他
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧
分とく山 本店
d0023111_115963.jpg

秋晴れの昨日、野崎さんと交流のあるピノ先生に分とく山本店にてお昼の席を設けていただきました。
昨年は6月の東屋の席で初夏のお料理をいただいて、今回は10月秋のお料理はどんなものだろうと期待は膨らみました。
初の分とく山は飯倉片町この時だったなぁ。その後Pさんと行ったり。
どんな季節でもどこのお店でもおもてなしの心は隅々まで行き渡っています。

今回はカウンター席に着き、料理の手元が見られて感激。
カウンター、まな板、レンジ周り、床のたたきにいたるまできれいに磨き上げられたところもお料理に通じるのだと思いました。
d0023111_11295064.jpg


お料理
[PR]
by claudia8 | 2009-10-30 11:30 | 外食
テーブルコーディネイトレッスン〜10
d0023111_1926181.jpg

今回を入れてあと2回となったテーブルコーディネイトレッスン。
あっという間に最終回を迎えてしまいます。
いつものキャビネット上は秋の設え。
紅葉した葉と栗、南瓜が秋の雰囲気を盛り上げます。

ダイニングテーブルにはひめりんご。
これはお客様が席に着くまでのディスプレイ。
見た目のおもてなし、招かれた人を目で楽しませるなんて粋な演出。
d0023111_1931535.jpg


More
[PR]
by claudia8 | 2009-10-29 19:45
Boule Beurre
d0023111_18494263.jpg

八王子でおいし・かわいブーランジュリエ発見。
Boulangerie Boule Beurre.
店内は3〜4人も入ればいっぱいのちいさなパン屋さん。
パリの街角にありそうな赤と青の扉がかわいい。

d0023111_18521465.jpg

買って帰って食べるのが待ち遠しかった。
雨の中濡れないように大事に抱えて。

More
[PR]
by claudia8 | 2009-10-27 19:00 | Bread
八王子の街
d0023111_17473514.jpg

冷たい雨の週末、八王子へ。
今まで車で通ったりしたことはあれど、八王子の駅に降り立ったのは初めて。
八王子に住んでいる知人は皆「田舎だからね」と口を揃えて言っていたので、
私の印象は想像以上に街でした。
駅前は小さな新宿みたい。

それにしてもこの日は寒かった。
一気に冬のような冷たさ。
早く温かいところで温かいものを食べたい欲求に負け、
用事は早々に切り上げ。
それでも逢いたかった人に逢えてよかった。

d0023111_17524991.jpg


More
[PR]
by claudia8 | 2009-10-27 17:55 | その他
お座敷遊び
d0023111_726242.jpg

先週末の夜、お座敷遊びを体験。
Pさんの知人からご招待。こんな機会めったにないからとMG&MWもお誘い。
場所は日本橋。
知らなかったのですが、東京の中でも新橋・神田・日本橋あたりは今でもお座敷があるとのこと。
お座敷遊びといえば芸者、美味しいお料理。
今回は新橋の芸者さんとのお座敷遊びと、創業140年の割烹とよだのお料理。
d0023111_7521888.jpg

出された冷酒の美味しいこと!
久々にたくさん飲んじゃいました。

More
[PR]
by claudia8 | 2009-10-23 08:33 | 外食
蜂谷隆之漆器展@Style-Hug Gallery終了しました
d0023111_16201319.jpg

10月16日の最終日を無事に終え、蜂谷隆之漆器展は終了致しました。
ありがとうございました。
天候にも恵まれ、3回目となるとリピートのお客様も多く有り難いことです。
一度使ってみてよかったのでと家族分揃えたいといらしてくれたり、
初めて漆を使おうとこちらの漆器を選んでいただいたり、
展示会では人それぞれのストーリーを聞けて毎回感激しています。
嬉しいですね。

上写真;外は黒、内は錫粉を混ぜた漆塗、李朝風の古い鍵付きの箱。



d0023111_16244744.jpg

昨年お願いした蕎麦猪口と薬味皿セット、今年は朱で展示。
外は溜、内は錫粉を混ぜた漆塗、裏と四隅は黒のかっこいい箱。
筒鉢小(朱・黒)

筒鉢小は、今までの大きさの筒鉢と共に今後も受注受付ていきます。
お問い合わせ・ご注文は、info@style-hug.comまで。
[PR]
by claudia8 | 2009-10-18 16:28 | 蜂谷隆之 | Comments(10)
富井貴志作Style-Hug Gallery オリジナルバターケース
d0023111_12563730.jpg
       ↑ 大/クルミ/彫りあり

2009年3月の富井貴志初個展の際に作ってもらった
Style-Hug Galleryオリジナルバターケース。
ショッピングHPにアップする予定がかなり遅れております。
注文後、4〜6ヶ月後の出来上がりという状況から、HPに商品アップすることを控えております。
その為、現在はメールまたは展示会の際にお越しいただいき、予約注文という形にさせていただいております。

Style-Hug Galleryオリジナルのため、当店のみの販売となります。
どうぞ宜しくお願い致します。



素材は2種類あること。サイズは、大小あること。彫りあり・なしがあること。こちらの説明で確認していただけたらと思います。
また木目、色など個体差がございますことご了承の上、ご注文くださいませ。
ご注文・お問い合わせはinfo@style-hug.comまで。

バターケースは大きさ2種類、素材2種類、
それぞれ彫りあり/彫りなしがあります。
■バターケース大(クルミ)     ¥ 9,450
■バターケース大(クルミ/彫りあり)¥10,500
■バターケース大(BW)      ¥ 9,450
■バターケース大(BW/彫りあり) ¥10,500
■バターケース小(クルミ)    ¥7,350
■バターケース小(クルミ/彫りあり)¥8,400
■バターケース小(BW)      ¥7,350
■バターケース小(BW/彫りあり) ¥8,400
☆BWとは、ブラックウォールナット
☆すべてバターナイフ付きです。
バターナイフのみの販売もあり(¥1,575 こちらも1月入荷)

サイズは、大=約14.6×5.6 h4.8(内13×4 h3.5)  
       一般的なバター250gが丁度入るサイズ
     小=約14×8 h4.7(内12.5×6.4 h3.4)
       一般的なバター250gの縦半分入るサイズ、
       または業務用450gの1/4がぴったり入るサイズ。

※大と小では、フタの形状が違います。
    (小のみバターナイフがインセットできる)

詳細はここをクリック!
[PR]
by claudia8 | 2009-10-17 08:00 | 富井貴志
蜂谷隆之漆器展@Style-Hug Gallery
d0023111_15433367.jpg

秋の3連休の始まりと同時に、蜂谷隆之漆器展が始まりました。
毎年この時期に開催し、今回で3年目。
どんどん新しいものにチャレンジしている蜂谷さん、
今回も新しいものいろいろ。
人気の筒鉢やくらわんか椀、多用椀も入っています。
当ギャラリーで好評のこの3種、
色・数ある展示会の機会にぜひ見に来てくださいね。


筒鉢の小が初お目見え。
すっごくかわいい!  
蜂谷さんから送られた箱を開けてコレを見つけた時、
「キャ〜!」と歓声をあげちゃいました(笑)
今までの筒鉢と入れ子になります。これは収納にもやさしい。
黒と朱があります。
d0023111_15495710.jpg
小鉢のような用途にも。
少し大きめの蕎麦猪口としても。
そして、筒鉢が大きかったという少食なアナタにも〜

More
[PR]
by claudia8 | 2009-10-10 15:59 | 蜂谷隆之
陶芸教室6
d0023111_16513483.jpg

月2回の陶芸教室は、私にとって楽しみの時間。
なんとか時間をやりくりしてでも行きたいのは、何もないところから形ができていく過程で感じる素材(土)との対話が少々緊張感あるのに癒しがある・・・そんな感覚を味わいたいのと、今ある細々の用事から逃げたい現実逃避でしょうか^^;
何かスッキリしない時も、製作しているとスッキリしてくるように思う。 土の力ってすごい。
ただ、出来上がったものが思い通りでないとスッキリしないのだけれど。

週1回くらい通いたいけれど、現状は月2回が精一杯。
次に行った時には前回の事を忘れている、そんな頻度。
それでも、何とも言い難い癒しの時間のために。

More
[PR]
by claudia8 | 2009-10-10 07:50
蜂谷隆之漆器展@Style-Hug Gallery
d0023111_1454419.jpg
10月展示会のお知らせ。

■蜂谷隆之漆器展
   10月10日(土)〜16日(金)   期間中休みなし
   11:00 ~ 18:00 (最終日17:00)
作家在廊日 10月12日(月・祝)
   ☆カードのお取り扱いはございません

2007年9月に初めての個展を開催してから
今年で3回目となる蜂谷隆之漆器個展。
普段使いの漆器を提案し製作を続ける蜂谷さんの漆器は
我が家での毎日の食卓にかかせない椀になりました。
使うほどに艶が増し、手に馴染んでくるように。
3年目の今回は、どんな漆器を見せてくれるか楽しみです。

<場所>
渋谷区千駄ヶ谷3-59-8 原宿第2コーポ208
Style-Hug Gallery
T/F 03-3401-7527 地図
JR原宿駅竹下口より徒歩5分
※電車でのアクセスはこちら
※お車でのアクセスはこちら
[PR]
by claudia8 | 2009-10-09 10:07 | 蜂谷隆之