月2~3回 作家企画展開催  『Style-Hug Gallery 』    器のギャラリー JR原宿竹下口より徒歩5分 /副都心線 北参道より徒歩7分
by claudia8
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
Website
カテゴリ
全体
アクセス
年間スケジュール
antos
新学
東ユキヤス
安部太一
阿部春弥
荒木義隆
安齋新・厚子
五十嵐裕貴
石岡信之
石田辰郎
伊藤環 1+0
伊藤剛俊
稲葉信一
稲吉善光
井上陽子
内田悠
utopiano
大迫友紀
大浦裕記
大江憲一
岡田直人
沖澤康平
翁再生硝子工房
小倉広太郎
小澤基晴
加藤恵津子
加藤かずみ
上泉秀人
艸田正樹
北山栄太
楠本景子
クロヌマ タカトシ
郡司庸久
cogu/小具
co-fu 奥田早織
小林克久
小峰英利
今野安健
境知子
坂場圭十
さこうゆうこ
左藤玲朗
清水善行
志村睦彦
須田二郎
添野順
高島大樹
竹本ゆき子
只木芳明
橘友博
棚橋祐介
月日工藝
角田淳
津村里佳
寺田昭洋
寺村光輔
照井壮
灯々舎
都築明
戸塚佳奈
富井貴志
冨本大輔
鳥山高史
中川久美子
中園晋作
中野知昭
長峰菜穂子
中村明久
中村恵子
名古路英介
成田理俊
中村友美
新田佳子
蜂谷隆之
服部竜也
林拓児
羽尾芳郎
原口潔
原田七重
未草 小林寛樹
未草 小林庸子
福永芳治
藤田春香
船串篤司
古谷朱里
古谷宜幸
古橋治人
heck.haru
松塚裕子
松原竜馬
松本美弥子
水垣千悦
光藤佐
mitome tsukasa
宮岡麻衣子
宮田光善
村上圭一
村上奨
村上雄一
萌窯
森岡成好
森岡由利子
八木麻子
柳川謙治
矢野義憲
山岸厚夫
山崎美和
山田洋次
吉田直嗣
余宮隆
李英才
鷲塚貴紀・かおる
和田麻美子
和田由記子
渡辺遼
qan:savi
Works
Organic cafe&restaur
外食
家食
いただきもの
Sweets
Bread
travel
小旅行
Interior
お食事会
お茶会
フォトレッスン
ワークショップ
金継教室
花のしつらい教室
その他
境知子
アンティークビーズアクセ
早川ヤスシ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧
栗の渋皮煮!
d0023111_17543086.jpg

     つ、ついにーーーついに作っちゃいました、渋皮煮!!!
     すごく手間がかかるのねぇ。。。根気が必要でしたわ〜
     栗・芋系が大好きな私は、azumiさんのとこやいろんな人のとこで
     見てからというもの、作りたいな、作りたいなと思っていたのです。
     皆さんこんなに手間がかかるものを、いとも簡単にお作りになって
     すごいなぁ〜と思いましたよ!

     ようやく時間に余裕のある日、ヨガの帰りにガラス瓶を4つ買い、
     (いっぱい作って人にもあげようと思った)
     帰り道途中の八百屋さんへ。
     八百屋のおじさんは渋皮煮を作ると言ったら、
     たいそう感心してくれ、1kgを1〜2ヶおまけしてくれたよ〜
     昨日入ったばかりという特大の栗を「こっちの方が大きくていいよ!」
     と何度も感心してくれ、嬉しそうに袋に入れてくれた。
     ので「おじさん私はそっちの小さい粒の方がいいんだけど。」なんて
     決して言えませんでした。。。
     これから重曹も買わなくっちゃ!と言ってたら、今度はおばちゃんが
     「どれくらい必要なの?うちの分けてあげるからもってきな」と。
     「じゃ、大匙3杯くらい下さいな」で戴きました。
     気っ風のいいおじさん、おばさんありがとう!!!!!
     でも、一度に二人で話されても聖徳太子でないので聞き取れません。
     できれば、1人ずつお話ししてくださいね。
     
     1kgといっても粒が大きいので30ケくらいしかなかった。
     砂糖も半端じゃない量! 3分の1の量をメープルシュガーにして
     みました。 トロッとメイプルの香りのシロップになりました。
     3日目の今日、やっと出来上がり♪
     いつもいろいろ送ってくれるPのお義母様用と、来週オーストラリア
     へ引越してしまうナタリーママ用と瓶詰めしたら、なくなっちゃった。
     また作ろうかどうしようか迷ってます。

     
d0023111_182154.jpg

[PR]
by claudia8 | 2005-09-29 18:29 | Sweets | Comments(13)
またまた送別会
d0023111_14262883.jpg

      お付き合いのあるアパレル会社の担当部署の人が
      退職することになり、その部の人たちと親しい外部数名で
      恵比寿のフレンチにて昨夜送別会。
      ここは元オーバカナルの面々がやっていて、
      とびきり美味しくってサービスも抜群なので、平日でも満席!
      住宅街にひっそりと佇み、店名『P』で始まるア・ソ・コ(秘)
      毎回、楽しいのと美味しいので写真を取り忘れるのです。
      そうなの、今回も重い一眼レフを持っていったのに、
      美味しすぎてすっかり忘れ、気づいた時は食事も終わり、
      別腹デザートの時(汗)
      〝フォアグラの黒トリフソース、イチジク添え〟とか
      〝鴨のコンフィ〟とか〝生ハムとクレソンのサラダ〟とか
      いっぱい美味しい料理を食べたのに…(>_<)
      お店の方が退職する子のお皿にチョコで「ガンバッテネ!」と
      メッセージを入れてくれた。 常連ならではのサービスだね☆
      Sさん、これからも今までの経験を生かして頑張ってね〜


d0023111_1450141.jpg

[PR]
by claudia8 | 2005-09-28 14:50 | 外食 | Comments(8)
お別れホームパーティ
d0023111_8342687.jpg

     7月に誕生して2ケ月も経つとかなり成長するものなのね。
     以前遊びに行った時と比べると、お顔もしっかりしてきたね。
     彼女の名はナタリー、今月パパの実家オーストラリアへ
     お引っ越ししてしまうんです(寂)
     今日(25日)、彼女のおうちでお別れパーティ。
     すごく大勢の大人とその子供達が来て、楽しい時間でした。
     半分以上がユダヤ系の方々。
     (弁護士、医者、金融関係の米、豪の方々)
     イスラエル料理を中心に大量のお料理で食べきれない程!
     下の写真はごく一部、食後のスイーツ&フルーツも山になってた!
     言葉が分からなくても子供同士はすぐに仲良くなって遊んでる。
     私も頑張って英語をしゃべる人の輪へ。
     こういう生きた英語を聞くいい機会だし、でも時々トンチンカン
     な事を言ってたようでスミマセン(笑)
     ナタリーママの優しい存在にはいつも助けられていて、
     離れてしまうのは少し寂しいけど、
     私達はずっとファミリーだから心は一緒だよね。
     次に会える日を待ちわびて、お互い頑張ろうね☆


d0023111_965826.jpg

[PR]
by claudia8 | 2005-09-26 09:13 | 外食 | Comments(12)
目覚めのチョコレート
d0023111_1057298.jpg

      台風が近づいていて、早朝からすざまじい風が吹いている。
      ベランダのグリーン達は〝国際弁護士・湯浅さん〟のヘアー
      のように、風に吹かれてぐるんぐるんにされてかわいそう…
      低気圧は大嫌い。 体調が芳しくなくなるから。
      古傷が重くなるし、一説には内臓も下がるらしい。
      今日は、昼の部・夜の部の用事が2つあって、ダラダラと
      寝ているわけにもいかないので、景気付けに目覚めのチョコ!
      先日行ったA.R.Iで買ったミルクチョコアーモンド☆
      甘さ控えめでアーモンドの芳ばしい風味が美味しいチョコ。
      コーヒーとすごく合いそうだけど、コーヒーが苦手な私は
      ミルクと一緒に。
      コーヒー苦手と言っても、イタリアンの後のエスプレッソは
      大丈夫なんだよね〜。 なんでだろ???

      
[PR]
by claudia8 | 2005-09-25 11:06 | Sweets | Comments(6)
休日の外食
d0023111_20165613.jpg

     またまた3連休がやってまいりました〜
     といっても、しがない自営業は完全なお休みでないけれど。
     今日は休日らしく、Lunchは散歩がてら渋谷の〝concombre〟へ
     とってもリーズナブルなフレンチレストラン。
     お値段は安くてもお味は本格的。 
     渋谷駅から近いのに街の喧騒を忘れる少し入った場所にあり、
     ガキ(いえ、お若い方々)も居なくて、いい感じ。
     ここのランチは下の写真を見て分かるように、デザート&カフェ
     が付いて¥1,000〜です!(量はun peuだけどね)
     ランチの皿はちょっと味気ないこんな感じですが、
     ディナーはちゃんとした皿で出ます。アラカルトがお奨めかも♪

     帰り道ブラブラ歩きながらウインドショッピングしてたら、
     3時間も経ち(本屋も寄ったしね)、青山で休憩。
     A.R.Iのマフィンで一息、フ〜 <上画/キャラメルマンゴー>
     今日は思いのほか暑かったのでペリエを。 Pはカフェラテ。
     ブティックは秋〜冬もの。
     でも試着したくないくらい今日は暑かったわ。


d0023111_20374093.jpg


←P注文
 牛肉サイコロステーキ








←私注文
 鶏もも肉のトマト煮











←concombre外観





*******************************************
◆コンコンブル
 渋谷区渋谷1−12−24 707渋谷ビル1F
 TEL:03−5467−3320
 11:30〜14:00 / 17:00〜22:30  無休

[PR]
by claudia8 | 2005-09-23 20:44 | 外食 | Comments(12)
500年愛され続けた香り
d0023111_1134733.jpg

        伊フィレンツェの『サンタ・マリア・ノベッラ』
        世界最古の薬局として800年の歴史をもち、フレグランスは
        当時と変わらぬ秘伝のレシピで作り続けられています。
        フィレンツェ本店同様、日本の銀座店、大阪店、名古屋店
        歴史ある重厚感を表現していて落ち着く空間になっている。
        5年ほどまえに友人がこちらのお仕事に関わった関係で
        購入するきっかけになりました。

        私が愛用しているのは〝Eau di cologne/GOLD MUSK〟
        クラッシックな品がある香りに少しでも近づけたら・・・
        夏用はもっと爽やか系を使ってたので、秋に向けて。
        メンズソープ〝ポプリ〟
        甘いだけじゃない少しスパイシーな香りのソープ
        そんないかすイタリア親父になって欲しいP用に(^w^)プッ

        将来的に旅を彷彿させる香りシリーズをstyle-hug.com
        作って販売したい!と常々思っています。 
        近い将来実現できたらいいな〜♪

[PR]
by claudia8 | 2005-09-22 12:48 | その他 | Comments(6)
捨てる?あげる?
d0023111_2032279.jpg

     いつか着るだろう使うだろうと、とっておいた衣類やバック。
     2シーズン着なければ、永遠着ないし使わない。
     夏物と冬物の入れ替えをしている時、
     思い切って着ないと思われる物を全てクローゼットから出した。
     さて、どうしようか?
     捨てるには、あまりに勿体ないし。。。(新品もあり)
     フリマ経験あるけれど、労力を考えると腰が重い。
     買う方が値引き交渉慣れしていて、やりとりが苦手。

     そんな時、大地宅配の広告からNPO法人JFSAの存在を知った。
     パキスタンの学校運営を支える為、古着販売事業を行っている。
     フリマでも売れる衣類・毛布・バック類を回収しているのだ。
     チラシを見ると、結構制限あるのね〜
     下着は新品、古着は洗濯済みの物、クリーニングのビニールを  
     取る、送料は送り主負担、紙袋かビニール袋の上にヒモで縛る。

     リサイクルすることで、着なかった物に対する罪悪感を拭って
     いる感じもするが、人の役に立てるならいいじゃない?
     と、ひとり納得(笑)
     かなりの枚数と一緒に10年前愛用していたプラダのリュック
     も詰めて、麻ひもで縛って出しました。

     ↑写真:
     荷物はかなり不細工になったので、麻ひもで縛ったイメージ

     
[PR]
by claudia8 | 2005-09-21 20:40 | その他 | Comments(10)
4年目のチェスト
d0023111_1933527.jpg

      今のところへ引越して4年目になる。
      引越するとき、ここの場所にあうサイズのチェストが欲しくて
      随分探しまわりました。
      幅が135cmという、家具にはあまりないサイズ。
      しかもキッチンの横という難しい場所。
      場所の用途的には食器棚がいいのだけれど、圧迫感は出したく無くない。

      引越間もない頃、よく見に行っていた北欧ユーズド家具を扱うショップ
      に行き、次回のコンテナが入荷したら連絡いただくようお願いをした。
      入荷の連絡を受け、すぐに行き、運命の出会いをしたのでした(笑)
      サイズもぴったり132cm(52inch)!
      色あいといい、左のdrawersといい、パーフェクトだったのです。
      しかも、ユーズドだからリーズナブル!!!
      あれから3年半、生活のキズが付いたり、少々日に焼けたりして
      いい感じになってきました☆
      これからも一緒にいい味だしてこうぜ!

      

    
[PR]
by claudia8 | 2005-09-20 20:13 | その他 | Comments(14)
休日のフルーツケーキ
d0023111_1037196.jpg

        先週はなんだか忙しく動いていたなぁ。
        3連休ということを昨日になって気づいたなんて。。。
        忙しかったけれど、いい出会いもあって良い1週間でした♪
        連休の初日は、何もしないでゆっくり休んだ。
        2日目の今日は、昨日の夜作ったフルーツケーキを
        朝食の後、ゆっくりとお茶と共に頂きました。
        さて、今日は洗濯・お掃除・買い出しをして、
        時間があれば『土庵』さんの野口淳展に行こうかな。

        
[PR]
by claudia8 | 2005-09-18 10:49 | Sweets | Comments(10)
ワレモコウ
d0023111_17294855.jpg

      むかしむかし、村の娘が思いをよせる若者がおりました。
      ずっとずっと密かに思っておりましたが、
      ある夏の終わり秋の始めの村祭り、初めての紅をさし、
      おめかしをして若者に出会うことを願って出かけました。
      これを見て、綺麗だと言ってくれるだろうか。。と期待しながら。
      でも、その祭りで若者は隣町の娘と連れ添って歩いてました。
      その娘も紅でほほをそめて。。。
      夢は儚く散り、涙がほほをつたって紅に染まった涙が落ちた。
      それが、ワレモコウとなりましたとさ。

      「我も紅」→わたくしも紅をさしたのに・・・
      という謂われ話を聞き、物語りを想像してみました(^^)
      その他「吾木香」「我毛香」「吾亦紅」と書くらしいです。
      写真左のちいさな丸い紅色の多年草です。
      夏の終わり、秋を知らせる可憐な草ですね。

[PR]
by claudia8 | 2005-09-17 17:53 | Comments(15)