月2~3回 作家企画展開催  『Style-Hug Gallery 』    器のギャラリー JR原宿竹下口より徒歩5分 /副都心線 北参道より徒歩7分
by claudia8
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
Website
カテゴリ
全体
アクセス
年間スケジュール
antos
新学
東ユキヤス
安部太一
阿部春弥
荒木義隆
安齋新・厚子
五十嵐裕貴
石岡信之
石田辰郎
伊藤環 1+0
伊藤剛俊
稲葉信一
稲吉善光
井上陽子
内田悠
utopiano
大迫友紀
大浦裕記
大江憲一
岡田直人
沖澤康平
翁再生硝子工房
小倉広太郎
小澤基晴
加藤恵津子
加藤かずみ
上泉秀人
艸田正樹
北山栄太
楠本景子
クロヌマ タカトシ
郡司庸久
cogu/小具
co-fu 奥田早織
小林克久
小峰英利
今野安健
境知子
坂場圭十
さこうゆうこ
左藤玲朗
清水善行
志村睦彦
須田二郎
添野順
高島大樹
竹本ゆき子
只木芳明
橘友博
棚橋祐介
月日工藝
角田淳
津村里佳
寺田昭洋
寺村光輔
照井壮
灯々舎
都築明
戸塚佳奈
富井貴志
冨本大輔
鳥山高史
中川久美子
中園晋作
中野知昭
長峰菜穂子
中村明久
中村恵子
名古路英介
成田理俊
中村友美
新田佳子
蜂谷隆之
服部竜也
林拓児
羽尾芳郎
原口潔
原田七重
未草 小林寛樹
未草 小林庸子
福永芳治
藤田春香
船串篤司
古谷朱里
古谷宜幸
古橋治人
heck.haru
松塚裕子
松原竜馬
松本美弥子
水垣千悦
光藤佐
mitome tsukasa
宮岡麻衣子
宮田光善
村上圭一
村上奨
村上雄一
萌窯
森岡成好
森岡由利子
八木麻子
柳川謙治
矢野義憲
山岸厚夫
山崎美和
山田洋次
吉田直嗣
余宮隆
李英才
鷲塚貴紀・かおる
和田麻美子
和田由記子
渡辺遼
qan:savi
Works
Organic cafe&restaur
外食
家食
いただきもの
Sweets
Bread
travel
小旅行
Interior
お食事会
お茶会
フォトレッスン
ワークショップ
金継教室
花のしつらい教室
その他
境知子
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:竹本ゆき子( 11 )
竹本ゆき子陶展〜終了しました
d0023111_2247375.jpg
竹本ゆき子陶展終了いたしました。
ご来店いただきありがとうございました。
個展は1年に1度ペース、貴重な竹本さんの個展を開催させていただいたことに感謝。そして見に来てくださった方々に感謝の今回の展示会でした。
私もいくつか気に入った器をいただき、これからどんな風に育っていくか楽しみであります。
明日の朝は、粉引ボウルでカフェオレを飲んでみようかと思います。
皆さまのご家庭でも末永くご愛用いただけますように。
[PR]
by claudia8 | 2011-05-14 22:51 | 竹本ゆき子
竹本ゆき子陶展〜飯碗
d0023111_13544617.jpg
竹本ゆき子陶展開催中
左:わら灰釉飯碗 φ13 H5.3 ¥2,625
中:粉引飯碗(高台みせ) φ13 H5.8 ¥2,625
右:灰釉飯碗 φ12.5 H5.5cm ¥2,625

d0023111_13545951.jpg
左から、わら灰釉飯碗・灰釉飯碗・粉引飯碗(高台みせ)

d0023111_14105244.jpg
奧:わら灰釉4寸平皿 φ13 H3cm ¥1,890
手前:粉引4寸平皿 φ12 H3cm ¥1,680


竹本ゆき子陶展は、5月14日(土)17:00までです。
この機会にぜひご覧ください。
[PR]
by claudia8 | 2011-05-12 14:03 | 竹本ゆき子
竹本ゆき子陶展〜皿、片口いろいろ
d0023111_15493184.jpg
左:粉引5.5寸皿 ¥3,150  右:灰釉6寸平皿 ¥3,360

5.5寸〜6寸皿は、取皿としていちばん出番の多い大きさでしょう。
料理を引き立たせてくれそうな粉引と灰釉の2種です。


片口フェチさんに嬉しい、片口いろいろ。
d0023111_15521458.jpg
左:灰釉片口(小)¥2,625  左:粉引片口 ¥4,200


d0023111_1552301.jpg
左:灰釉小片口 ¥1,890 右:灰釉片口(小) ¥1,890
[PR]
by claudia8 | 2011-05-11 15:56 | 竹本ゆき子
竹本ゆき子陶展〜粉引5寸碗
d0023111_11262489.jpg
粉引5寸碗 ¥3,360
直径約14.5cm 高さ6.5~7cm
一人用うどん、小丼、煮物鉢などに。
釉の具合がとてもよい。料理が映えそうだ。
d0023111_11272135.jpg


重すぎず、軽すぎない使い心地抜群の飯茶碗もいろいろ並んでいます。
[PR]
by claudia8 | 2011-05-11 11:32 | 竹本ゆき子
竹本ゆき子陶展〜粉引片口小鉢
d0023111_11163863.jpg
粉引4寸片口小鉢 ¥2,310

直径12.5〜13cm、高さ5cm
小ぶりの浅鉢の用途は広い。副菜、デザート、鍋の取鉢。
片口なのでドレッシングやソースなどにも。
食卓の出番が多くなりそうな片口小鉢です。


竹本さんの作品は、展示会終了後のネット販売はございません。
会期中のみお求めいただけますので、ぜひこの機会にご覧下さいませ。
お待ちしております。
[PR]
by claudia8 | 2011-05-10 11:14 | 竹本ゆき子
竹本ゆき子陶展〜ボウル、湯呑みいろいろ
d0023111_1881318.jpg
竹本ゆき子陶展開催中。

両手に持って包み込む大きさの粉引ボウル。
表情が堪らなくよい!
コーヒー紅茶はもちろん、スープやヨーグルトなども、いろいろ使えそう〜
d0023111_188483.jpg
粉引ボウル ¥2,310 直径10cm 高さ7.5cm


d0023111_18122779.jpg
左から、粉引丸湯呑み、灰釉湯呑み、灰釉湯呑み 各¥2,100


d0023111_18142575.jpg
左から、粉引丸湯呑み、灰釉湯呑み、粉引ボウル、灰釉湯呑み
[PR]
by claudia8 | 2011-05-09 18:15 | 竹本ゆき子
竹本ゆき子陶展〜2日目
d0023111_13163029.jpg
竹本ゆき子展2日目の今日はとっても気持ちよいお天気。
汗ばむくらいの陽気ですが、まわりに木々が育つギャラリーには有り難いことに涼しい風が入ります。
灰釉に真剣に取り組んでいる竹本さんの作品、
お散歩がてらぜひご高覧くださいませ。


d0023111_13164356.jpg

[PR]
by claudia8 | 2011-05-08 13:19 | 竹本ゆき子
竹本ゆき子陶展〜はじまります
d0023111_818189.jpg
5月7日(土)から竹本ゆき子陶展がはじまります。

竹本ゆき子陶展
2011年5月7日 Sat - 5月14日 sat
12:00 - 17:00 (最終日 16:00)
★作家在廊日 : 5月7・8・14日

灰釉に魅力を感じ、取り組んでいます。自分のうつわをつくりはじめてから、
回数を重ねるごとに窯焚きの面白さを感じるようになりました。
窯焚きのほんのわずかな違いで変化するうつわの表情は、一度自分の力など
到底及ばない所へいき、そしてまた目の前へ現れたかのような気がします。
不安や怖さが大半ですが、窯の蓋を開けて焔の中から自分の手元に戻ってき
たうつわを見て、ああこんなものが作ってみたかったんだと心から思う瞬間を、手を動かし続けていく中で感じたいと願っています。

d0023111_8185194.jpg

ご来店お待ちしております。
[PR]
by claudia8 | 2011-05-03 08:16 | 竹本ゆき子
竹本ゆき子陶展〜日程お知らせ
d0023111_10235470.jpg
東北関東大震災により延期のお知らせをしておりました「竹本ゆき子陶展」の日程が確定しましたのでお知らせ致します。
5月7日(土)〜5月14日(土)
11:00〜18:00(最終日17:00)
作家在廊日/5月7,8,14日


最近では計画停電も行われない日も多く、街にも人が戻ってきましたね。
竹本さんも延期した5月個展に向け気持ちを新たに、来ていただいた方に「来てよかった」と思っていただけるような作品を頑張って作りますとおっしゃっています。
5月の個展には、力強く、思いがこもった作品をご覧いただけることと思います。お時間ございましたらぜひご高覧くださいませ。
お待ちしております。
[PR]
by claudia8 | 2011-04-06 11:07 | 竹本ゆき子
竹本ゆき子陶展について〜2
d0023111_13531196.jpg
竹本ゆき子陶展、営業時間短縮して開催する意向を昨日ブログでお伝えしましたが、昨夜の静岡東部で起きた地震により、作家さんの工房でも少し破損があったり、今日停電になったりで製作が不可能な状態になりました。
出来上がっている作品を、運送業社で運ぶとしても翌日到着の荷物がいつ届けられるかわからない状況、また作家さんが車で搬入してくれたとしてもガソリンが給油できる保証がないため、19日から予定しておりました個展を延期することに決定しました。
「こんな状況だから行きます」とおっしゃっていただいた方々には大変申し訳ございません。心よりお詫び申し上げます。

開催は5月上旬を予定しております。
日程については決定次第お知らせ致します。

「それまでによいものを作ってお客様に見せたい」と竹本さん。
延期した展示会では、皆さんに元気になってもらえるような器をお見せしたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。


今日もいくつか余震がありました。
福島原発も予断を許さない状況ですので、
皆さまも気をつけてお過ごし下さいませ。
一刻も早い復旧を祈ります。
[PR]
by claudia8 | 2011-03-16 13:58 | 竹本ゆき子 | Comments(2)