月2~3回 作家企画展開催  『Style-Hug Gallery 』    器のギャラリー JR原宿竹下口より徒歩5分 /副都心線 北参道より徒歩7分
by claudia8
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
Website
カテゴリ
全体
アクセス
年間スケジュール
antos
新学
東ユキヤス
安部太一
阿部春弥
荒木義隆
安齋新・厚子
五十嵐裕貴
石岡信之
石田辰郎
伊藤環 1+0
伊藤剛俊
稲葉信一
稲吉善光
井上陽子
内田悠
utopiano
大迫友紀
大浦裕記
大江憲一
岡田直人
沖澤康平
翁再生硝子工房
小倉広太郎
小澤基晴
加藤恵津子
加藤かずみ
上泉秀人
艸田正樹
北山栄太
楠本景子
クロヌマ タカトシ
郡司庸久
cogu/小具
co-fu 奥田早織
小林克久
小峰英利
今野安健
境知子
坂場圭十
さこうゆうこ
左藤玲朗
清水善行
志村睦彦
須田二郎
添野順
高島大樹
竹本ゆき子
只木芳明
橘友博
棚橋祐介
月日工藝
角田淳
津村里佳
寺田昭洋
寺村光輔
照井壮
灯々舎
都築明
戸塚佳奈
富井貴志
冨本大輔
鳥山高史
中川久美子
中園晋作
中野知昭
長峰菜穂子
中村明久
中村恵子
名古路英介
成田理俊
中村友美
新田佳子
蜂谷隆之
服部竜也
林拓児
羽尾芳郎
原口潔
原田七重
未草 小林寛樹
未草 小林庸子
福永芳治
藤田春香
船串篤司
古谷朱里
古谷宜幸
古橋治人
heck.haru
松塚裕子
松原竜馬
松本美弥子
水垣千悦
光藤佐
mitome tsukasa
宮岡麻衣子
宮田光善
村上圭一
村上奨
村上雄一
萌窯
森岡成好
森岡由利子
八木麻子
柳川謙治
矢野義憲
山岸厚夫
山崎美和
山田洋次
吉田直嗣
余宮隆
李英才
鷲塚貴紀・かおる
和田麻美子
和田由記子
渡辺遼
qan:savi
Works
Organic cafe&restaur
外食
家食
いただきもの
Sweets
Bread
travel
小旅行
Interior
お食事会
お茶会
フォトレッスン
ワークショップ
金継教室
花のしつらい教室
その他
境知子
アンティークビーズアクセ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:山岸厚夫( 14 )
山岸厚夫漆器展終了しました
d0023111_13151911.jpg
山岸厚夫漆器展
2012年12月8日 Sat - 12月14日Fri
11:00 - 18:00 (最終日 17:00)


年末の漆器展は本日17時に終了いたしました。
お正月用に、普段用にとそれぞれの食卓にあった漆器を選んでいただきました。
使っていくほどに漆器のよさが実感できると思います。
皆様の食卓のお役に立てますように。


漆器展が終わり、一日おいてアクセサリー展がはじまります!
昨年の展示会でも、クリスマスプレゼントに、自分のご褒美用にと、あのウキウキとした楽しい感じ。
誰かへ(それが自分でも)プレゼントするという温かい気持ちがキャラリー内を埋め尽くして皆ハッピーーーな気分でした。
今年もそんな気分で今年最後の展示会を締めくくりたい〜
そして、今年は作家からのプレゼントとも言える素敵なパッケージに入れてお渡しします。
みな一緒にハッピーな気分に浸りましょう〜
作家共々お待ちしています♪
[PR]
by claudia8 | 2012-12-14 18:14 | 山岸厚夫
山岸厚夫漆器展〜6日目
d0023111_1845317.jpg
山岸厚夫漆器展
2012年12月8日 Sat - 12月14日Fri
11:00 - 18:00 (最終日 17:00)
☆カードのお取扱はございません。

上画像;仙才汁椀(刷毛曙)
    黒でなく曙。赤を塗った上に黒を塗っているので真っ黒でなく、普段に使いやすい。


朱色の根来(黒を塗った上に珠を塗っている)はお正月などハレの席に!
d0023111_18453955.jpg



山岸厚夫漆器展は明日14日 17時までです。
お正月に間に合う漆器、ぜひこの機会に〜
[PR]
by claudia8 | 2012-12-13 18:51 | 山岸厚夫
山岸厚夫漆器展〜4日目
d0023111_15534861.jpg
2012年12月8日 Sat - 12月14日Fri
11:00 - 18:00 (最終日 17:00)
☆カードのお取扱はございません。


使い心地がよいと評判のスプーンたち。
左から、布張ティースプーン(根来/曙)¥2,625、布張デザートスプーン(根来/曙)¥2,625,
布張カレースプーン(根来/曙)¥5,250、カレースプーン(曙)¥3,675
d0023111_15535734.jpg



大きめのお鉢型は、ひとつは持っていたいアイテム。
d0023111_1554370.jpg

[PR]
by claudia8 | 2012-12-11 16:00 | 山岸厚夫
山岸厚夫漆器展〜3日目
d0023111_15251679.jpg
2012年12月8日 Sat - 12月14日Fri
11:00 - 18:00 (最終日 17:00)
☆カードのお取扱はございません。



色鮮やかな漆器。
この色漆の器は20年前にも作っていたそう。
60歳すぎて好きな事はやろうと決めていた今年61歳の作品。
なんともアバンギャルドな感じですが、何事も楽しむ精神が見えてくる。
画像右下:文箱はかなりお得なお値段!(大¥15,750 小¥12,600)
画像左下:漆塗りのメガネフレーム
d0023111_15254722.jpg

[PR]
by claudia8 | 2012-12-10 09:24 | 山岸厚夫
本日より山岸厚夫漆器展はじまりました
d0023111_13124526.jpg
山岸厚夫漆器展はじまります。
2012年12月8日 Sat - 12月14日Fri
11:00 - 18:00 (最終日 17:00)
★作家在廊日 : 12月8日Sat
☆カードのお取扱はございません。


上画像:尺1桶型盛鉢(古代根来) こんな盛鉢でチラシ寿司パーティーしたいっ!


本日より山岸厚夫漆器展がはじまりました。
山岸さんのパワフルな会話に皆さん来た時よりも元気になって帰っていく!
伝統的な形から現代の形まで、ギャラリーはまさに山岸ワールド。
指紋がつかない漆器、手袋しなくたってどんどん手に取ってみてくださいね。
d0023111_1313090.jpg

[PR]
by claudia8 | 2012-12-08 13:13 | 山岸厚夫
12月8日から山岸厚夫展はじまります
d0023111_9245814.jpg
山岸厚夫漆器展はじまります。
2012年12月8日 Sat - 12月14日Fri
11:00 - 18:00 (最終日 17:00)
★作家在廊日 : 12月8日Sat
☆カードのお取扱はございません。


家業である漆塗りを継いで43年。
自分が欲しいもの、作りたいものを作りはじめて37年。
気軽に使える漆器を作りたいと、初にキズが付くのが怖いなら最初からキズだらけにしてしまおうという逆転の発想。つまり使い古した雰囲気を作る、ジーパンを買うと新品の雰囲気が嫌でわざわざ洗濯してから使用し始めました。つまりジーパン感覚の漆器です。
「塗りあがった後にすごく細かいペーパーで全面を研ぎ、その後、拭き漆と言って漆を刷り込んで仕上げるようになりました、漆を刷り込むことにより、塗りあがりの表面より強くなり、爪をたてて引っかいても傷が付かないほどの硬い表面になりました」
山岸さんの漆器は、指紋や傷などを気にせずほんとうに気軽に使える器です。
気軽に使えるだけでなく、本来漆の持つ機能と品格も兼ね備えている、まさに現代の漆器。

作家ご本人に逢った方はお判りいただけると思いますが、山岸さん自身がパワフルで活力漲る人。
歩行困難な道もダンプカーのようにガーーーッと突き進んで道を開いてしまうような、
話しをするだけで元気になってしまうパワーの源のような人です。
斜陽といわれる日本の工芸(特に漆塗り)ですが、山岸さんの発言や行動を見ていると、これから楽しくなりそうな、何かやってくれるような、ワクワクと夢が膨らみます。
常々、作品は作家自身を映す鏡のようだと思っているのですが、まさに山岸さんの漆器は頼れて使って楽しくなるような器です。
漆器は「使ってみてよかった」と買い足ししてくれる方も多く、使ってみて良さがじんわりと理解する器だとも思います。
普段使いの汁碗からハレの器やお重、そして新しく着手している色漆(上画像)の作品が並びます。
ギャラリーでは1年に1回の漆展、ぜひこの機会にご高覧下さいませ。


初日13:00〜山岸さんがいらっしゃいます。
漆器のことを直接作家さんに聞ける機会でもあります。
人間パワースポット!の山岸さんのパワーを貰いにいらして下さいね〜



福の字箸置きはコチラからお買い求めいただけます。
[PR]
by claudia8 | 2012-12-05 10:19 | 山岸厚夫
山岸厚夫漆器展はじまります
d0023111_8121432.jpg
山岸厚夫漆器展はじまります。
012年12月8日 Sat - 12月14日Fri
11:00 - 18:00 (最終日 17:00)
★作家在廊日 : 12月8日Sat
☆カードのお取扱はございません。


一昨年の個展から2度目となる山岸さんの漆器展。
指紋やキズがつき難く普段使いにもハレの席にも重宝する
と評判の漆器に色鮮やかな色漆のシリーズが登場。
漆器の可能性を常に探求し続ける作家の今年の器たちです。
どうぞご高覧下さいませ。
[PR]
by claudia8 | 2012-11-30 08:18 | 山岸厚夫
山岸厚夫漆器展〜修了しました
d0023111_16431689.jpg
本日山岸厚夫漆器展が修了しました。
初日の「漆のお話」から始まり、たくさんのお客様に足をお運びいただきありがとうございました。
お正月も近いこともあり、お重や大きめのお椀を選んでいただいた方が多かったようです。来年のお正月にお役に立てますように。

d0023111_16563095.jpg

8日間悩みに悩み、私もお正月用に揃えました。
漆器は家族+人数分揃えておくと、祝いの席で大活躍ですね。
そこに盛る料理が問題ですが・・・^^;
この先何年も使うつもり。
そんな目で選ぶと何を選んでよいか見えて来る。
大切に使います〜

来月の展示会は
[PR]
by claudia8 | 2010-11-20 18:30 | 山岸厚夫
山岸厚夫漆器展〜その2
d0023111_14172789.jpg
■山岸厚夫漆器展
2011年11月13日(土)〜11月20日(土)
11:00〜18:00(最終日17:00)
作家在廊日 13日(土)・14日(日)
アクセスはこちら
http://www.style-hug.com/

今年もあと1ヶ月余りですね。
「1年経つのは早い〜!」と毎年思うのですが、それがどんどん加速していくような気がします。
忙しい年末を過ごし年が明けたら、日本人らしくお節、お雑煮で新しい年をちゃんと迎えたいと思うのです。
漆は英語でJapan. 漆こそお正月に相応しい器なのですね。

ということで、年末年始に活躍しそうな漆器をご紹介です。
上写真:直径33cmの盛皿は、盆として盛皿として使えます。
お正月など来客が多い時、ハレの席で使える大きな盆はありそうでないですよね。漆器の片口、これで来客にお酒をすすめてみたい(根来もあり)
古代根来尺一盛皿(約φ33.3 H4cm) ¥42,000
渕布曙4寸片口(約W13.5 H8cm) ¥12,600


d0023111_13511644.jpg
刷毛曙9寸二段重(27.3×27.3 H13.5cm) ¥105,000
赤の上に黒を塗り重ねた曙塗りの渋い刷毛目が美しい。
7寸ほどのお重が多い中、9寸大きめのお重珍しいかもしれませんが、実は応用が利いて使い勝手がよいのです。ぎっちり詰めずに余白をきかせたり、料理をのせた小鉢を入れたり、生菓子など入れたり色んな使い方ができるのです。黒に近い曙だからカジュアルにも使えますよね。


d0023111_143612.jpg
古代根来長手角切折敷(約29×20 H2cm) ¥10,500
小さめの折敷、長方形はカジュアルにも使えます。
来客へのお茶出しの盆として、銘々にお出しする・・・いいですね〜
正方形の古代根来8寸角切折敷(24.3×24.3 H2cm) ¥10,500もございます。

お問い合わせはこちらまで→info@style-hug.com
[PR]
by claudia8 | 2010-11-17 14:08 | 山岸厚夫
山岸厚夫漆器展〜その1
d0023111_1534448.jpg
古代根来多用椀(φ13 H7.6cm)¥13,650

<根来塗について>
長い歳月使い込まれ、上塗りの朱が擦れ下地の黒漆が浮き上がり、趣ある模様が描き出されたものを根来塗とされる、まさしく「用の美」の漆器。
その発祥は、鎌倉期から南北朝時代にかけて隆盛を極めた根来寺。
僧たちが日常使っていた漆器を江戸時代前期には「根来」「根来もの」として珍重された。


骨董好きの山岸さんは、その時代を経た根来塗の雰囲気を持つ新品の漆器を作ってしまおうと実現したもの。
ギャラリーのお客様に好評の古代根来塗です。


d0023111_15295162.jpg
古代根来荒彫取皿(約φ16 H5cm) ¥12,600


d0023111_15325131.jpg
今回のレアもの椀、刷毛根来大椀(約φ13.8 H8.8cm) ¥10,500
代々続く漆家業の山岸家に古くから伝わる形。
今回限定で出品いただきました。
お正月のお雑煮椀として、普段の麺椀として使えそう。

写真下:左は現行品の刷毛根来多用椀(約φ13.8 H8) ¥9,450
比べてみると高台のデザインが違います。大椀は伝統的な形。

使えそうな漆器いろいろ
[PR]
by claudia8 | 2010-11-16 15:25 | 山岸厚夫