月2~3回 作家企画展開催  『Style-Hug Gallery 』    器のギャラリー JR原宿竹下口より徒歩5分 /副都心線 北参道より徒歩7分
by claudia8
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
Website
カテゴリ
全体
アクセス
年間スケジュール
antos
新学
東ユキヤス
アンティークビーズアクセ
Awabi ware
安部太一
阿部春弥
荒木義隆
安齋新・厚子
五十嵐裕貴
石岡信之
石田辰郎
市川岳人
伊藤環 1+0
伊藤剛俊
稲葉信一
稲吉善光
井上陽子
utopiano
内田悠
稲村真耶
大迫友紀
大浦裕記
大江憲一
岡田直人
沖澤康平
翁再生硝子工房
小倉広太郎
小澤基晴
加藤恵津子
加藤かずみ
上泉秀人
艸田正樹
北山栄太
楠本景子
クロヌマ タカトシ
郡司庸久
cogu/小具
co-fu 奥田早織
小林克久
小峰英利
今野安健
境知子
坂場圭十
さこうゆうこ
左藤玲朗
清水善行
志村睦彦
須田二郎
studio fujino
添野順
高島大樹
竹本ゆき子
只木芳明
橘友博
棚橋祐介
月日工藝
角田淳
津村里佳
寺田昭洋
寺村光輔
照井壮
灯々舎
都築明
戸塚佳奈
富井貴志
冨本大輔
鳥山高史
中川久美子
中園晋作
中野知昭
長峰菜穂子
中村明久
中村恵子
名古路英介
成田理俊
中村友美
新田佳子
蜂谷隆之
服部竜也
早川ヤスシ
林拓児
羽尾芳郎
原口潔
原田七重
未草 小林寛樹
未草 小林庸子
福永芳治
藤田春香
船串篤司
古谷朱里
古谷宜幸
古橋治人
heck.haru
松塚裕子
松原竜馬
松本美弥子
水垣千悦
光藤佐
mitome tsukasa
宮岡麻衣子
宮田光善
村上圭一
村上奨
村上雄一
萌窯
森岡成好
森岡由利子
八木麻子
柳川謙治
矢野義憲
山岸厚夫
山崎美和
山田洋次
吉田直嗣
余宮隆
李英才
鷲塚貴紀・かおる
和田麻美子
和田由記子
渡辺遼
qan:savi
Works
Organic cafe&restaur
外食
家食
いただきもの
Sweets
Bread
travel
小旅行
Interior
お食事会
お茶会
フォトレッスン
ワークショップ
金継教室
花のしつらい教室
その他
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:蜂谷隆之( 23 )
蜂谷隆之漆器展@Style-Hug Gallery
d0023111_925323.gif

9月8日〜蜂谷隆之さんの漆器展。
この時工房へ伺った時に見せていただいた数々の作品が並びます。
注文して手元に届いた多用椀はとっても手に馴染み、毎日飯椀として使用していて今では手放せません。
実は漆はとても使い勝手のよい優秀器。食卓を華やかに彩り、殺菌性にも優れている漆器は、古の頃からずっと受け継がれる日本の誇りだと思います。

作家さんプロフィール
1970年  神奈川県横浜市に生まれる。
1993年  輪島 瀬戸国勝氏に師事
          宮口一男しに師事
2003年  千葉県印旛郡栄町にて独立
2006年  益子町に移住
       各地で個展開催
       現在に至る


■9月8日〜12日 style-hug showroom
         渋谷区千駄ヶ谷3-59-8-208
         T/F 03-3401-7527
         info@style-hug.com
         注:カード取り扱いはございません
 
■9月14日〜24日 J STYLE BOOKS
          渋谷区神宮前2-31-8 メイハウスビル1F
          T/F 03-3402-7477
          定休日 : 日曜
          営業時間 : 月曜-金曜 11:00-20:00
          土曜/祝日 12:00-20:00
           注:カード取り扱いはございません

More
[PR]
by claudia8 | 2007-08-28 09:50 | 蜂谷隆之 | Comments(4)
漆作家さんの椀
d0023111_18143534.gif

この時工房へ伺った漆作家さんの多用椀と取箸。
φ11.5cmの多用椀は、手にほどよい大きさ。
縁のところと底のところに布を撒いて漆を塗っています。
強度の意味もありますが、ここがくすぐるところ。
黒もあります。

取箸は29cm 断面が丸みを帯びた三角の箸。
頃合いよい長さは、大鉢や大皿に渡すと美しい、計算された長さ。
この漆作家さんの作品の数々は9月、種類充実の内容になります。


<今後の展示会予定>
■木工の手仕事と金属スプーン 6月30日〜約1ヶ月
■佐藤玲朗ガラス 7月下旬〜8月中旬随時入荷
■漆器展      9月中旬〜約2週間
■キャンドル展  11月中旬〜
■手紡ぎブランケット 11月下旬〜12月初旬
■白い器展    1月
■木工萩原英二展 2月
[PR]
by claudia8 | 2007-06-07 18:36 | 蜂谷隆之 | Comments(4)
漆作家さんの工房へ
d0023111_2134631.gif

先週のある日、style-hug.comで取り扱いさせていただくことになった漆作家さんの自宅兼工房へ。そこは、木々に囲まれた山の中。床も壁も天井も木板でつくられたその家は、説明の言葉がみあたらないほど気持ちのいい家だった。

その家は映画『茶の湯』につかわれた構造を移築したものだそう。
開け放たれた開口部から、木々の葉を揺らして風が流れてくる。庭には飼い犬が木漏れ日の一等席で昼寝。漆器皿に奥様が手作りしたケーキとコーヒーを出されて、ほっこり。
彼の趣味の釣りの話で盛り上がって楽しい昼下がり。

*********************私たちのHPはこちら

工房へ
[PR]
by claudia8 | 2007-05-15 22:49 | 蜂谷隆之 | Comments(12)