月2~3回 作家企画展開催  『Style-Hug Gallery 』    器のギャラリー JR原宿竹下口より徒歩5分 /副都心線 北参道より徒歩7分
by claudia8
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
Website
カテゴリ
全体
アクセス
年間スケジュール
antos
新学
東ユキヤス
安部太一
阿部春弥
荒木義隆
安齋新・厚子
五十嵐裕貴
石岡信之
石田辰郎
伊藤環 1+0
伊藤剛俊
稲葉信一
稲吉善光
井上陽子
内田悠
utopiano
大迫友紀
大浦裕記
大江憲一
岡田直人
沖澤康平
翁再生硝子工房
小倉広太郎
小澤基晴
加藤恵津子
加藤かずみ
上泉秀人
艸田正樹
北山栄太
楠本景子
クロヌマ タカトシ
郡司庸久
cogu/小具
co-fu 奥田早織
小林克久
小峰英利
今野安健
境知子
坂場圭十
さこうゆうこ
左藤玲朗
清水善行
志村睦彦
須田二郎
添野順
高島大樹
竹本ゆき子
只木芳明
橘友博
棚橋祐介
月日工藝
角田淳
津村里佳
寺田昭洋
寺村光輔
照井壮
灯々舎
都築明
戸塚佳奈
富井貴志
冨本大輔
鳥山高史
中川久美子
中園晋作
中野知昭
長峰菜穂子
中村明久
中村恵子
名古路英介
成田理俊
中村友美
新田佳子
蜂谷隆之
服部竜也
林拓児
羽尾芳郎
原口潔
原田七重
未草 小林寛樹
未草 小林庸子
福永芳治
藤田春香
船串篤司
古谷朱里
古谷宜幸
古橋治人
heck.haru
松塚裕子
松原竜馬
松本美弥子
水垣千悦
光藤佐
mitome tsukasa
宮岡麻衣子
宮田光善
村上圭一
村上奨
村上雄一
萌窯
森岡成好
森岡由利子
八木麻子
柳川謙治
矢野義憲
山岸厚夫
山崎美和
山田洋次
吉田直嗣
余宮隆
李英才
鷲塚貴紀・かおる
和田麻美子
和田由記子
渡辺遼
qan:savi
Works
Organic cafe&restaur
外食
家食
いただきもの
Sweets
Bread
travel
小旅行
Interior
お食事会
お茶会
フォトレッスン
ワークショップ
金継教室
花のしつらい教室
その他
境知子
アンティークビーズアクセ
早川ヤスシ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:阿部春弥( 2 )
2月SHG特別常設展の作家紹介〜阿部春弥
d0023111_1745796.jpg

当店取り扱いのある作家さん、これから取り扱いが始まる作家さん
総勢10数名の作品が一同に観られる展示会。
「特別」と付けさせていただいているのは、今ある在庫を見せるのではなく、
この時のために制作してもらったホヤホヤ作品を一同にみられるという器好きには堪らない企画です。

2月4日(土)〜9日(木)
11:00〜18:00(最終日17:00)
会期中無休
阿部春弥/石岡信之/内田悠/北山栄太/小峰英利/都築明/
寺田昭洋/添野順/村上圭一/村上雄一/和田麻美子 他



阿部春弥(Haruya Abe)
1982 長野県生まれ
2001 愛知県立窯業高等技術専門校修了
2001 備前陶芸家 山本出氏に師事
2007 長野県上田市にて三窯 設立
現在に至る

阿部さんの器が今回一番多いかもしれません。
総数200点以上!
種類も色数もたくさん揃います。
ぜひこの機会にお運びください。



■Style-Hug Gallery
渋谷区千駄ヶ谷3-59-8
原宿第2コーポ208 【MAP
T/F 03-3401-7527
info*style-hug.com
http://www.style-hug.com/
(展示会期間中のみオープン)

*FB : Style Hug Gallery
   https://www.facebook.com/stylehuggallery
*instagram : stylehuggallery
   https://instagram.com/stylehuggallery/
[PR]
by claudia8 | 2017-01-25 17:53 | 阿部春弥
8月 SHG特別常設展〜明日からはじまります
SHG特別常設展
8月20日(土)〜24日(水)
11:00〜18:00

【参加作家】
Awabi Ware / 阿部春弥 / 稲葉信一 / 稲吉善光 / 小澤基晴 / 加藤かずみ /
熊本象 / 添野順 / 服部竜也 / 早川ヤスシ / 船串篤司 / 和田麻美子,他

初日のご注意点についてはこちらの記事をご確認下さい。


参加作家さんのご紹介(アイウエオ順)

d0023111_16293591.jpg
Awabi Wareさんからは、オーバル皿(S,M)、輪花深皿、八角深皿、四方小鉢、楕円小皿、八寸平皿、豆皿(花形、楕円、長方、ひまわり)が入荷しています。色はパープルとブラックに絞って作ってくれました。黄色もほんの少しだけ初日の昼頃に入荷します。
真っ赤なトマト、野菜のグリーンなど色鮮やかな食材が映えそうです。


d0023111_16362121.jpg
阿部春弥さんからは、和食に限らず色んな料理に使えそうな器がたくさん届きました。
色は、白、瑠璃、黄の3色展開です。
輪花でこれだけの種類があると選択肢が増えてありがたいですね!


d0023111_16391562.jpg
稲吉義光さんからは、渋い男前な器が届きました。
「不器用ですから…」的な無骨な雰囲気ですが、どんな料理もかっこ良くなってしまう本当の意味での男前器です。 絶対に食器棚にあって損はないと思うのです。


d0023111_16425718.jpg
京都の奥で半農半陶の生活をされていたのですが、2年前から農に徹したいと一旦陶芸から身を引いていましたが、やはり作りたくなったと半年前から作陶に戻られ久しぶりの出品となりました。
陶芸をやめると言った時、こんな繊細な染付をされるのに勿体ない…と思っていましたが、
そうですよね、ここまで描ける人が筆を持たずに居られるわけがない。
復活第一弾となった今回の展示会、どうぞじっくりと観て使ってみてください!


d0023111_16495980.jpg
小澤基晴さんからは、翡翠8寸深皿、翡翠7寸深皿、翡翠6寸深皿
ブロンズしのぎ8寸皿、ブロンズしのぎ7寸皿、ブロンズしのぎケーキ皿
翡翠輪花豆皿、ブロンズ輪花豆皿、淡黄輪花豆皿が届きました。
お一人様2点までと数を限定させていただきました。
ひとりでも多くの方の手に渡るようにとこの形をとりましたこと、どうぞご了承ください。


d0023111_16522117.jpg
加藤かずみさんから、画像の商品プラス数種類の作品が届きました。
林檎の形をしたシュガーポット、当店ではかなり久しぶりの入荷となります。
9年前に初めて加藤さんの器を扱った時に、結構リピートして注文したなぁ〜と懐かしい。
あれから随分と成長されて種類もたくさん増えて、時が経つのは早いけれどこうやって成長の過程を想うと、素晴らしい過程に立ち会えていることは幸せだとしみじみ。


d0023111_16574220.jpg
熊本象さんからは、こちらのリクエストに応えてくれた器たちが届きました。
派手さはないけれど日常でつい手を取ってしまう。そんな器たち。
人気のあるポットはすべて1点ものです。
どれにしようか迷ってしまうくらい1点1点魅力あるポットですよ。
お皿とあわせて選んでくださいね。


d0023111_1713564.jpg
添野順さんからは、花型、八角、オーバル花型、横長八角などが届きました。
添野さんの作品は数がたくさん作れないのですが、頑張って前回より多く作ってくれました。
こちらも数が少ないため小澤さん同様、お一人様2枚までとさせていただきました。


d0023111_1752894.jpg
富本大輔さんからは、染付けの器が届きました。
そば猪口、トールカップはすべて染付けが違います。
染付模様が違っても形と色が一緒なら統一感があってしかも楽しい。
普段使いにぴったりな器です。


d0023111_1784478.jpg
服部竜也さんからは、人気のマグ(黒/白)と黒釉輪花皿が届きました。
初日に黒ポットが少しだけ追加されます。
キリリとした緊張感ある表情がいつもと違う食卓の風景を演出してくれます。
内側の銀彩は使っていくうちに渋く育っていくのも楽しみのひとつ。


d0023111_1714122.jpg
早川ヤスシさんからは、画像の器たちに加えたくさんの種類の器が届きました。
こちらから提案した「茶器」という新しい試みも取り組んでいただいて新作がたくさん!
八角のお皿も作ってくれました。
熊本さんの器同様、派手さはないけれど日常でつい手を取ってしまう。そんな器たちです。


d0023111_17161758.jpg
船串篤司さんからは、日本食にとどまらず多様化した現代の食卓にぴったりな器が届きました。
リムの内側部分に立ち上がりがあるオリジナルな形。
デザインと実用性に富んだ使って納得の形です。
白、黒、銀彩が揃いました。
銀彩のお皿は日曜に追加されます!


d0023111_17185338.jpg
和田麻美子さんからは、晩夏や初秋の空気感が感じられるような色合いの一輪挿しが届きました。
当店オリジナルピッチャーも久しぶりに入荷。
こぶりなので3〜4個並べるのがお薦めです。
実際手にとってあれこれと選んでみてください。



■Style-Hug Gallery
渋谷区千駄ヶ谷3-59-8
原宿第2コーポ208 【MAP
T/F 03-3401-7527
info*style-hug.com
http://www.style-hug.com/
(展示会期間中のみオープン)

*FB : Style Hug Gallery
   https://www.facebook.com/stylehuggallery
*instagram : stylehuggallery
   https://instagram.com/stylehuggallery/

[PR]
by claudia8 | 2016-08-19 17:21 | 阿部春弥