月2~3回 作家企画展開催  『Style-Hug Gallery 』    器のギャラリー JR原宿竹下口より徒歩5分 /副都心線 北参道より徒歩7分
by claudia8
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
Website
カテゴリ
全体
アクセス
年間スケジュール
antos
新学
東ユキヤス
安部太一
阿部春弥
荒木義隆
安齋新・厚子
五十嵐裕貴
石岡信之
石田辰郎
伊藤環 1+0
伊藤剛俊
稲葉信一
稲吉善光
井上陽子
内田悠
utopiano
大迫友紀
大浦裕記
大江憲一
岡田直人
沖澤康平
翁再生硝子工房
小倉広太郎
小澤基晴
加藤恵津子
加藤かずみ
上泉秀人
艸田正樹
北山栄太
楠本景子
クロヌマ タカトシ
郡司庸久
cogu/小具
co-fu 奥田早織
小林克久
小峰英利
今野安健
境知子
坂場圭十
さこうゆうこ
左藤玲朗
清水善行
志村睦彦
須田二郎
添野順
高島大樹
竹本ゆき子
只木芳明
橘友博
棚橋祐介
月日工藝
角田淳
津村里佳
寺田昭洋
寺村光輔
照井壮
灯々舎
都築明
戸塚佳奈
富井貴志
冨本大輔
鳥山高史
中川久美子
中園晋作
中野知昭
長峰菜穂子
中村明久
中村恵子
名古路英介
成田理俊
中村友美
新田佳子
蜂谷隆之
服部竜也
林拓児
羽尾芳郎
原口潔
原田七重
未草 小林寛樹
未草 小林庸子
福永芳治
藤田春香
船串篤司
古谷朱里
古谷宜幸
古橋治人
heck.haru
松塚裕子
松原竜馬
松本美弥子
水垣千悦
光藤佐
mitome tsukasa
宮岡麻衣子
宮田光善
村上圭一
村上奨
村上雄一
萌窯
森岡成好
森岡由利子
八木麻子
柳川謙治
矢野義憲
山岸厚夫
山崎美和
山田洋次
吉田直嗣
余宮隆
李英才
鷲塚貴紀・かおる
和田麻美子
和田由記子
渡辺遼
qan:savi
Works
Organic cafe&restaur
外食
家食
いただきもの
Sweets
Bread
travel
小旅行
Interior
お食事会
お茶会
フォトレッスン
ワークショップ
金継教室
花のしつらい教室
その他
境知子
アンティークビーズアクセ
早川ヤスシ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
木のスプーン
d0023111_938393.jpg

11月10日(金)〜「東北の籠・手仕事展」を予定しています。
アケビの籠の他、数点の手仕事のものを展示販売する予定です。
そのひとつが、この木のスプーン。ニョロっとした形の柄が特徴のスプーンです。
とても愛嬌があり、北欧にも通じるデザインが気に入っています。





オニグルミの木の繊維そのままに、すべて手で削って作っています。柄の部分のニョロっとしているのは繊維の形。
とても細いのに丈夫なのは、無理矢理その形にしているのではなく繊維のままだから。
コーヒー・紅茶のスプーンに、ジャム・バター用にいい具合だ。
初めてこのスプーンを見た時、北欧作家の作品かと思ったほど洗練されたデザインかと思った。 家具を作っている合間に、しかも時間があるときだけ作っているので、いつも無いのだと言う。それでも会って話しを聞いて欲しいと9月にお会いした。数時間お話して、こちらのやりたいことを理解していただき扱わせてもらうことになりました。↓彼の作る家具も温かくてとても座り心地がいい。こちらもいずれ扱うようにする予定。下の小さなおたまは品切れ。入荷次第お知らせします。
d0023111_10352819.jpg

このスプーンを作るのには、かなりの時間がかかる。ひとつひとつナイフ1本で削っていくのだ。作家さんは、仕事の後のビールがなによりの楽しみで、毎日(夏以外)ストーブの前で、薪を割りながらビールを飲む。その薪を割った時、繊維のまま割れる。
その曲がったところを削ってこのスプーンが出来たという訳だ。
1日1本できるかどうか・・・削らない日もある・・・。だからこのスプーンは少ししかできない。 そのペースでいいです、○○さん。そのままで(笑)

そして東北行きで実現した、工房と自宅へおじゃましてきました。
広い敷地に大きな木板が山のように積まれ、倉庫には家具になるとを今か今かと待っている立派な板がたくさん。木のいい香りが心地良く、森の中にいるようだ。
夕方到着すると、工房の前でたき火を焚いて待っていていくれた。
まず、その焚き火を囲んでビールと手羽焼き、するめで一杯(笑) 
「なんにもないんだぁ。」と言うけれど、私達にとっては最高の歓迎ぶり!
ビールも薪直火で焙ったするめも美味しい〜♪
d0023111_10512870.jpg

d0023111_112767.jpg
工房を一通り案内・説明してもらい、再び焚き火の前でビールを飲んでいると、奥様が帰宅。
「まぁまぁ、遠くから来てくれたのに、するめだけでぇ〜」と、家の中へ移動(笑)
長女、長男、長男の嫁と子供が続々と帰宅して、家族の夕食に私達まで一緒になって夕食を食べ、
その後もお土産に持参したお酒や梅酒を飲んで、
結局7時間も飲み食いしたのでした(爆)

今月には工房を移動するとのこと。
そちらはかなり広く、そこを少しずつ植林していきたいと話す。
会員にならないとその工房へ入れないそう(笑)
会員になるには、植樹しないとならないとのこと。
春に新しい工房へおじゃまして、
私たちの好きな植樹する約束をした。
家族ぐるみのお付き合いになりそうだ^^
[PR]
by claudia8 | 2006-11-01 11:11 | Works | Comments(36)
Commented by mina3088 at 2006-11-01 12:13
北欧デザイン!?ですね!
木そのものの温もりが残っている作品ですね。素敵です♪
東北の手仕事 ますます興味が沸いてきましたよ^^
claudiaさんと素敵な作品との出会い まだまだあるのでしょうか?
楽しみです♪
Commented by 彩ママ at 2006-11-01 17:12 x
うわぁ〜ほっしいなぁ〜!スプーンもおたまも椅子もなんてすてきなんでしょう!作り手の方の温もりが伝わってくるかのようですね☆いよいよなんですね、展示会!沖縄から帰ってきたらお邪魔しまーす♪楽しみ!
Commented by rin_68ct at 2006-11-01 18:12
素敵だなぁ〜こういう温かい交流を得てお店に並んだ作品は
絶対幸福を運んで来てくれそうですよね
東北の人って温かいでしょ?(贔屓目〜笑)
10日からですね。楽しみ〜お友達と伺います♪
Commented at 2006-11-01 20:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ai-colors at 2006-11-01 21:25 x
すごくすごく素敵です!!繊維の姿をそのまま生かしたフォルム。
ビールを飲みながらストーブの前で薪を割っている家具職人さんの後ろ姿が目に浮かぶようだわ。ジーンとしてしまいました。
「東北の籠・手仕事展」海を越えて飛んでいきたいです(><)
Commented by mashiz_t at 2006-11-02 04:07
北欧デザインを感じさせるところがありますね。でも、もしかしたら本来のニッポンデザインなのかもしれませんね。ニッポンにもたくさんニッポンらしいいいところがありますよね!
Commented by amazing-charko at 2006-11-02 08:52
なんか、ムーミンとかに出てくるヒョロヒョロみたいで北欧感じますね〜こんなにナチュラルなスプーン見たことないです。職人ってすごいな〜と思います。
Commented at 2006-11-02 08:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fairy-hiromi at 2006-11-02 17:22
本当に東北って北欧みたいなんですね~
どちらの知識も無かったけれど、claudiaさんのおかげで宝箱のありかを聞いたような、そんな気分です。
「東北の籠・手仕事展」京都には来られませんか?
Commented at 2006-11-02 19:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by claudia8 at 2006-11-02 21:21
■mina3088さん
この写真で温もりが伝わっているのなら嬉しいです♪
東北の手仕事のもの、まだありますよー。今回の展示に間に合わないものは、でき次第展示会するつもりです。
いい物だから、焦らずじっくり企画して作ってもらおうと思っています^^
Commented by claudia8 at 2006-11-02 21:23
■彩ママさん
沖縄でゆっくり休養してきてくださいね〜^^
ああ〜青い海の楽園・・・・いいなぁ。 美味しいものもたくさん食べてきてください。
戻ったらいらしてくれるとのこと。楽しみにしています♪
Commented by claudia8 at 2006-11-02 21:28
■rin_68ctさん
温かい人が作ったものは、なぜか温かさが伝わってきますよね。
こういう交流ができるのも、東北だから? 今回訪問した先の人全員が温かかったです^^
お友達といらしてくれるんですかー。きゃ〜どうしよ(笑)楽しみにしています♪
Commented by claudia8 at 2006-11-02 21:29
■鍵コメさま(20:47)
そちらへ伺います〜
手仕事展、是非ぜひいらしてね。
Commented by claudia8 at 2006-11-02 21:34
■ai-colorsさん
すごく素敵だなんて、嬉しいわ〜〜〜
ストーブの前でビールを飲みながら作るスプーンは、味があるでしょ(笑)
海を飛び越えて、ドコデモドアでぜひ来て欲しいわ^^
Commented by claudia8 at 2006-11-02 21:39
■mashiz_tさん
そうなんですよね。日本には日本の良いものがいっぱいあるんです。
でも手仕事は国は違っても、どこか共通するものがありますよね。
Commented by claudia8 at 2006-11-02 21:41
■charkoさん
私もこの木のスプーンを初めて見た時は、驚きました。
繊細なこのフォルムが好きです^^
Commented by claudia8 at 2006-11-02 21:42
■鍵コメさま(8:54)
わーい! 楽しみにしてます♪
Commented by claudia8 at 2006-11-02 21:44
■hiromiさん
日本の手仕事は宝物ですよね!
京都でも展示会をやれる日が来るように頑張ります(笑)
Commented by claudia8 at 2006-11-02 21:47
■鍵コメさま(19:14)
とても楽しみにしています♪
ダイエットは必要ないかと・・・・(笑)
お言葉に甘えて、美味しいところ(高級でなくていいです^^;)など、教えてほしいところをご連絡させていただきまーす。
Commented at 2006-11-02 22:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by claudia8 at 2006-11-02 23:54
■鍵コメさま(22:07)
そうなんですね、ではその日お会いできるのを楽しみにしています♪
Commented by chojiiro at 2006-11-03 00:04
やぁ~すごい・すごい・行きたい・行きたい!!

最近、頭にあることと手・或は口が違うこといってるのよ。先ほどはボケボケで失礼しました~。
Commented by claudia8 at 2006-11-04 00:39
■chakoさん
来てきて〜!(笑)
ボケボケは私も同じ、たまにはそういうこともありってことで^^
Commented at 2006-11-04 03:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by claudia8 at 2006-11-04 08:14
■鍵コメさま(03:29)
楽しみにしています〜♪
Commented at 2006-11-04 11:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-11-05 06:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by claudia8 at 2006-11-05 13:30
■鍵コメさま(11:39)
いろいろありがとうございます。
楽しみにしています♪
Commented by claudia8 at 2006-11-05 13:31
■鍵コメさま(06:35)
取れてましたか〜!よかった〜。
早起きは三文の得ってほんとですね^^
Commented at 2006-11-05 14:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by claudia8 at 2006-11-05 21:34
■鍵コメさま(14:05)
ありがとうございます。ではお言葉に甘えて^^
そちらへ伺います。
Commented by wiwi2299 at 2006-11-06 14:09
claudiaさんは 私よりずーっと東北通になられたようですね♪
へ~~そんなステキナ人がいるんだ~、と 感激しまくっています。(笑)

Commented by claudia8 at 2006-11-06 16:08
■wiwi2299さん
そうかなぁ〜・・・へへへ・・・そうなったらいいなぁと思ってます^^
青森はステキな人ばかりでしたよー^^
Commented by mama-san at 2006-11-24 15:41 x
はじめまして!!素敵ですね。。このスプーン!!
Commented by claudia8 at 2006-11-24 19:45
■mama-sanさん
はじめまして。ありがとうございます〜^^
お陰様で展示会では完売いたしました。 早速作家さんへ連絡して作ってもらっています。
<< 午後・癒しのランチタイム 確かな革仕事 >>