月2~3回 作家企画展開催  『Style-Hug Gallery 』    器のギャラリー JR原宿竹下口より徒歩5分 /副都心線 北参道より徒歩7分
by claudia8
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
Website
カテゴリ
全体
アクセス
年間スケジュール
antos
新学
東ユキヤス
安部太一
阿部春弥
荒木義隆
安齋新・厚子
五十嵐裕貴
石岡信之
石田辰郎
伊藤環 1+0
伊藤剛俊
稲葉信一
稲吉善光
井上陽子
内田悠
utopiano
大迫友紀
大浦裕記
大江憲一
岡田直人
沖澤康平
翁再生硝子工房
小倉広太郎
小澤基晴
加藤恵津子
加藤かずみ
上泉秀人
艸田正樹
北山栄太
楠本景子
クロヌマ タカトシ
郡司庸久
cogu/小具
co-fu 奥田早織
小林克久
小峰英利
今野安健
境知子
坂場圭十
さこうゆうこ
左藤玲朗
清水善行
志村睦彦
須田二郎
添野順
高島大樹
竹本ゆき子
只木芳明
橘友博
棚橋祐介
月日工藝
角田淳
津村里佳
寺田昭洋
寺村光輔
照井壮
灯々舎
都築明
戸塚佳奈
富井貴志
冨本大輔
鳥山高史
中川久美子
中園晋作
中野知昭
長峰菜穂子
中村明久
中村恵子
名古路英介
成田理俊
中村友美
新田佳子
蜂谷隆之
服部竜也
林拓児
羽尾芳郎
原口潔
原田七重
未草 小林寛樹
未草 小林庸子
福永芳治
藤田春香
船串篤司
古谷朱里
古谷宜幸
古橋治人
heck.haru
松塚裕子
松原竜馬
松本美弥子
水垣千悦
光藤佐
mitome tsukasa
宮岡麻衣子
宮田光善
村上圭一
村上奨
村上雄一
萌窯
森岡成好
森岡由利子
八木麻子
柳川謙治
矢野義憲
山岸厚夫
山崎美和
山田洋次
吉田直嗣
余宮隆
李英才
鷲塚貴紀・かおる
和田麻美子
和田由記子
渡辺遼
qan:savi
Works
Organic cafe&restaur
外食
家食
いただきもの
Sweets
Bread
travel
小旅行
Interior
お食事会
お茶会
フォトレッスン
ワークショップ
金継教室
花のしつらい教室
その他
境知子
アンティークビーズアクセ
早川ヤスシ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
宮島達男展「FRAGILE」
d0023111_18541322.jpg
3月4日に行った宮島達男氏の個展。
ブログ内容が後先になってます(^^;

4〜5年前、ベネッセ直島へ行った際、
家プロジェクトを見て回った。
ジェームス・タレル+安藤忠夫の
「南寺」は素晴らしかった。
そして<Sea of Time 98'>と
名付けられた「角屋」を見て
興味を持ったアーティストが
宮島達男氏でした。
その時以来ぶりの作品とのご対面。







今回の場所は、元銭湯だったところをコンテンポラリーアートを見せる
スペースになっている。(場所→SCAI)
直島の民家といい今回の元銭湯といい、空間との調和が面白い。
↑の写真は、銭湯のなごり・・・下駄箱のナンバー部分。いい味でてるよね。
d0023111_19162163.jpg

煙突も健在。
銭湯そのままの建物を
アートスペースにしている。
銭湯とアートのコラボ?
d0023111_19185814.jpg


建物横には
コンテンポラリーアートスペース
らしい文字が。

なんとなく日本じゃないみたい・・・


d0023111_19205074.jpgd0023111_1921955.jpg
谷中にポツンとあるアートギャラリー。
宮島達男氏の個展は4月8日までやっています。
[PR]
by claudia8 | 2006-03-07 19:23 | その他 | Comments(10)
Commented by hinorizm at 2006-03-07 21:10
楽しそうですね~
安藤さんは昔の”長屋”の良さや、日本の古きよき時代を
大事にする設計士さんなんですよね。
もう安藤さんからかなり縁遠い生活を送っていますが、久々にいろんなアートを見たくなりました。
温故知新な光のアートってどうなんだろうなっ。
Commented by tougei-mutsuki at 2006-03-07 22:37
こんにちは♪
このギャラリー行ったことありま〜す!もう10年以上前かもしれませんが・・・。
その時やっていたのは今では有名なアーティスト村上隆さんの個展でした。
まだその頃は村上さんもマイナーでドッブ君のおおきなバルーンが天井からさがっているのも奇妙で、ヒロポンちゃんの等身大フィギアもなんだかアート?っていうよりアニメで、すごく驚いたもんでした。その後アメリカですごい高値で売れたってきいて「へ〜」って思いました。たまたまそこで知り合いが働いていて、会いに行って偶然見たのでした。
谷中や根津はいいですよね。たまに行きますよ。朝倉彫塑館も見応えあります。
Commented by bluemoon_tomotomo at 2006-03-08 08:46
すてきなお出かけ~。
昨日のプロフェッショナルでみた左官職人さんもプロ!でしたが
こちらも設計士さんの建物も面白そう^^。
中に入ってみたくなりました。
個展みてみたいです。
Commented by claudia8 at 2006-03-08 09:21
■honorizmさん
昔の風情を残した街並みや、古都などを散策するのが好きです^^
路地好きなので、狭ければ狭いほど、奥がわからないほど、ワクワクして入って行きたくなります(笑)
温故知新な光のアート・・・音がない中に点滅するデジタル数字、じっと見ていると音がしているような、話しているような感じになりました。
Commented by claudia8 at 2006-03-08 09:25
■mutsukiさん
SCAI行ったことあるんですかー。10年以上も前からあったのですね。
おお!村上隆氏の個展。たぶん同じような頃、私が勤めていた会社のインテリアショップでも村上隆氏の作品をディスプレイしたことがあります。私もアートよりアニメ?と同じようなことを思ったのを思い出しました^^
この日、谷中や根津を散歩してきましたよ。
Commented by claudia8 at 2006-03-08 09:30
■tomotomoさん
週末は天気が良かったので、気持ちいい散歩でした^^
左官職人さんのようなプロフェッショナルな仕事を出来る人が、年々少なくなってきましたね。素晴らしい手仕事に出会うと、惚れ惚れします。
宮島達男氏は海外でも評価されているアーティストなので、東京以外でも見られる個展があるかもしれませんよ^^
Commented by harucooking at 2006-03-08 22:00
claudiaさんの、銭湯の下駄箱~というところを読んで、「あっ、そっか!」と初めて気がつきました。元銭湯でのコンテンポラリーアートの個展、この道には詳しくないのですが、とっても行って見たいです。お彼岸のお墓参りで谷中に行くので立ち寄ってみようかなー。
Commented by wiwi2299 at 2006-03-08 23:01
東京に住んでいる時には、ほとんど行くことのなかった谷中や根津ですが、最近注目されてますね。 東京の古い建物探索もおもしろいかも。
Commented by claudia8 at 2006-03-08 23:53
■haruさん
さすがに作品は撮れなかったので、彼の作品であるデジタル数字を彷彿させる下駄箱のナンバーをパチリと写してきました^^
谷中霊園にお墓参りですか?いい場所ですね。あの回りはたくさん美味しい店もあって、楽しそうです。
Commented by claudia8 at 2006-03-08 23:55
■wiwiさん
そうなんですよ、東京に住んでいると東京のいろんな場所に行かないですよね。まだまだ知らない東京があるので、住んでいるうちに見てまわろうと思いました。 谷中や根津は最近注目されているんですか〜?だから、アマチュアカメラマンがチラホラと居たのかぁ。
<< 谷中界隈散策〜その1 東郷の市〜明治神宮 >>