月2~3回 作家企画展開催  『Style-Hug Gallery 』    器のギャラリー JR原宿竹下口より徒歩5分 /副都心線 北参道より徒歩7分
by claudia8
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
Website
カテゴリ
全体
アクセス
年間スケジュール
antos
新学
東ユキヤス
安部太一
阿部春弥
荒木義隆
安齋新・厚子
五十嵐裕貴
石岡信之
石田辰郎
伊藤環 1+0
伊藤剛俊
稲葉信一
稲吉善光
井上陽子
内田悠
utopiano
大迫友紀
大浦裕記
大江憲一
岡田直人
沖澤康平
翁再生硝子工房
小倉広太郎
小澤基晴
加藤恵津子
加藤かずみ
上泉秀人
艸田正樹
北山栄太
楠本景子
クロヌマ タカトシ
郡司庸久
cogu/小具
co-fu 奥田早織
小林克久
小峰英利
今野安健
境知子
坂場圭十
さこうゆうこ
左藤玲朗
清水善行
志村睦彦
須田二郎
添野順
高島大樹
竹本ゆき子
只木芳明
橘友博
棚橋祐介
月日工藝
角田淳
津村里佳
寺田昭洋
寺村光輔
照井壮
灯々舎
都築明
戸塚佳奈
富井貴志
冨本大輔
鳥山高史
中川久美子
中園晋作
中野知昭
長峰菜穂子
中村明久
中村恵子
名古路英介
成田理俊
中村友美
新田佳子
蜂谷隆之
服部竜也
林拓児
羽尾芳郎
原口潔
原田七重
未草 小林寛樹
未草 小林庸子
福永芳治
藤田春香
船串篤司
古谷朱里
古谷宜幸
古橋治人
heck.haru
松塚裕子
松原竜馬
松本美弥子
水垣千悦
光藤佐
mitome tsukasa
宮岡麻衣子
宮田光善
村上圭一
村上奨
村上雄一
萌窯
森岡成好
森岡由利子
八木麻子
柳川謙治
矢野義憲
山岸厚夫
山崎美和
山田洋次
吉田直嗣
余宮隆
李英才
鷲塚貴紀・かおる
和田麻美子
和田由記子
渡辺遼
qan:savi
Works
Organic cafe&restaur
外食
家食
いただきもの
Sweets
Bread
travel
小旅行
Interior
お食事会
お茶会
フォトレッスン
ワークショップ
金継教室
花のしつらい教室
その他
稲村真耶
境知子
アンティークビーズアクセ
早川ヤスシ
Awabi ware
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
もってのほか
d0023111_13324037.jpg

       昨日の柿と一緒に送られてきた菊の花「もってのほか」
       シャキシャキとした歯ごたえとほのかな香りの食用花です。
       正式には「延命楽」という品種。
       「もってのほか」という名の由来は、天皇の御紋である菊の花
       をたべることは「もってのほか」とか「もってのほか美味しい」
       といったことかららしい。
       酢を入れたお湯でさっと茹でると色鮮やかになるとの説明が
       義母のお手紙にあったので、さっそく手順通りに茹でて
       ほうれん草のおひたしと和えました。
       ほんとうにシャキシャキして美味しい!
       いつものほうれん草のおひたしがピンクの花びらの化粧で
       よそ行きな一品になりました。


d0023111_13543366.jpg

[PR]
by claudia8 | 2005-11-16 13:55 | いただきもの | Comments(18)
Commented by azumihazumi at 2005-11-16 16:39
名前の由来が楽しいですね。
私もたまに菊花造りを作りますが
やはり秋のおもてなしの一品になりますねっ!
いつも黄色の菊でつくるんですけど、ピンクも可愛い。
Commented at 2005-11-16 16:45
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by claudia8 at 2005-11-16 17:44
+azumiさん+
私も食用菊は黄色しか知らなかったのですが、Pの地元ではこのピンクのが主流みだいです。 食べてみて黄色いのより美味しいと思いました。
菊花造りって大根などを菊の花に見立てて飾り切りするんですよね?
すごーい。料亭みだいだ〜
Commented by claudia8 at 2005-11-16 17:44
+鍵コメさま+
ありがとうございましたっ!!!
出来ました〜
Commented by tonepuryu at 2005-11-16 21:41
私も菊大好きです。昔新潟に住んでいた頃、毎日のように食べていた記憶があります。
↓、旦那様が皮をむいてくださるなんて~!!ウチのオットたぶん包丁を握ったことさえないと思います(汗)
Commented by youyouyousy at 2005-11-16 22:24
食用菊、使った事ありません。外食でもタマ~にお見かけする程度。
きれいになりますね。↓の記事、渋柿が甘柿になるなんて!!私は固い目が好みです♪
Commented by hanamaman at 2005-11-17 01:12
名前の由来、すごく面白い。本当神々しくてもってのほか・・・ですね^v^
あ、お久しぶりです。その節はお見舞いコメントありがとうございました。
久しぶりに来たら見ごたえありますねぇ。
渋柿のマジック、本当すごい。Pさんのむきっぷりも^v^
うちの主人は柿が駄目で・・・私は好物ですが、
今年はまだ5個しか食べてないなぁ・・・。
Commented by chojiiro at 2005-11-17 06:17
うすいピンクの菊、見た目も何とも可憐ですね。実家の母が作る菊のお酢の物、てんぷら思い出します。柿といい、菊の花といい、愛情一杯の送りものですね。ちなみに、柿の固目が好きです。焼酎わざ、おばあちゃんの知恵なんでしょうね、幼少時代から目にしてました。
Commented by bluemoon_tomo at 2005-11-17 09:22
食用菊、黄色ばかりつかっていました。ピンクもかわいくてきれいですね!
柿、菊の花、秋をいっぱい堪能させていただきました^^。
Commented by kana3160 at 2005-11-17 09:46
TBありがとうございます。
菊って、東北で寒天寄せ・おひたしを食べた事あります。
でも、こうやって、ほうれん草とあえると、美しいですね。
やはりセンスに一票!です。
Commented by claudia8 at 2005-11-17 11:56
+マイミーさん+
新潟に住んでいらしたんですか?そちら方面は食用菊をよく食べるのですね。
私は料亭などのお料理でしか食べたことがなかったので、義母は茹で方までお手紙に書いてくれました(笑)
食べたことがないと言うと「食べてもらいたくて」と送ってくれるのでありがたいです。
実は包丁で皮むきはPの方が断然上手なんですよー
Commented by claudia8 at 2005-11-17 12:01
+youyouyousyさん+
私も初めて使いました。小さい頃パクリとやった花びら(食用でない)は苦かった経験があるので、自ら食べようと思ったこともなかったのですが、今回茹でて食べてみたら思いの外美味しかった(笑)
渋柿→甘柿は驚きでした。
Commented by claudia8 at 2005-11-17 12:04
+hanamamanさん+
昔から日本にあるものの名前の由来は興味深いですね。
お久ぶりです! お元気でしたか? 風邪引いて寝込んでないといいけれど・・・と思っていたのでよかった〜(^^)
Pの包丁剥きはほんとにうまいです(汗)
Commented by claudia8 at 2005-11-17 12:10
+chakoさん+
黄色の食用菊は知っていましたが、薄ピンクは知りませんでした。
Pの実家方面は食用菊といえば薄ピンクなんだそうです。
義母は私に「見せたい」「食べさせたい」と言っていろんな物を送ってくれるのでとてもありがたいのです。
それのほとんどが手作りだったり、紅葉した葉っぱだったり。
とても可愛い義母が大好きです(^^)
Commented by claudia8 at 2005-11-17 12:12
+ともともさん+
体調回復されました? 無理しないでくださいね。
お近くだったら柿の差し入れ行くのに・・・
Commented by claudia8 at 2005-11-17 12:14
+kanaさん+
こちらこそありがとうございます。
東北ではポピュラーな食材らしいですね。
私も黄色よりピンクが気に入りました。
Commented by lunita at 2005-11-17 15:24
はじめまして。素敵なブログですね♪
私もきのうもってのほか!をUPしたのでTBさせていただきました。
Commented by claudia8 at 2005-11-17 19:52
+lunitaさん+
はじめまして。 ありがとうございます。
「もってのほか」つながりですね(^^) 後ほど伺います。
<< 漆の一輪挿し 渋柿だけど・・・! >>