月2~3回 作家企画展開催  『Style-Hug Gallery 』    器のギャラリー JR原宿竹下口より徒歩5分 /副都心線 北参道より徒歩7分
by claudia8
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
Website
カテゴリ
全体
アクセス
年間スケジュール
antos
新学
東ユキヤス
アンティークビーズアクセ
Awabi ware
安部太一
阿部春弥
荒木義隆
安齋新・厚子
五十嵐裕貴
石岡信之
石田辰郎
市川岳人
伊藤環 1+0
伊藤剛俊
稲葉信一
稲吉善光
井上陽子
utopiano
内田悠
稲村真耶
大迫友紀
大浦裕記
大江憲一
岡田直人
沖澤康平
翁再生硝子工房
小倉広太郎
小澤基晴
加藤恵津子
加藤かずみ
上泉秀人
艸田正樹
北山栄太
楠本景子
クロヌマ タカトシ
郡司庸久
cogu/小具
co-fu 奥田早織
小林克久
小峰英利
今野安健
境知子
坂場圭十
さこうゆうこ
左藤玲朗
清水善行
志村睦彦
須田二郎
studio fujino
添野順
高島大樹
竹本ゆき子
只木芳明
橘友博
棚橋祐介
月日工藝
角田淳
津村里佳
寺田昭洋
寺村光輔
照井壮
灯々舎
都築明
戸塚佳奈
富井貴志
冨本大輔
鳥山高史
中川久美子
中園晋作
中野知昭
長峰菜穂子
中村明久
中村恵子
名古路英介
成田理俊
中村友美
新田佳子
蜂谷隆之
服部竜也
早川ヤスシ
林拓児
羽尾芳郎
原口潔
原田七重
未草 小林寛樹
未草 小林庸子
福永芳治
藤田春香
船串篤司
古谷朱里
古谷宜幸
古橋治人
heck.haru
松塚裕子
松原竜馬
松本美弥子
水垣千悦
光藤佐
mitome tsukasa
宮岡麻衣子
宮田光善
村上圭一
村上奨
村上雄一
萌窯
森岡成好
森岡由利子
八木麻子
柳川謙治
矢野義憲
山岸厚夫
山崎美和
山田洋次
吉田直嗣
余宮隆
李英才
鷲塚貴紀・かおる
和田麻美子
和田由記子
渡辺遼
qan:savi
Works
Organic cafe&restaur
外食
家食
いただきもの
Sweets
Bread
travel
小旅行
Interior
お食事会
お茶会
フォトレッスン
ワークショップ
金継教室
花のしつらい教室
その他
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
金継ワークショップ受講者募集
d0023111_11355339.jpg

欠けたり割れてしまった大切な器を、漆を使って修復する金継ぎ。
おひとりおひとり丁寧に教え、細かい工程を順次進め完成を目指します。
お気に入りの器が世界でひとつしかないあらたな表情となり、更に愛着を持てることと思います。
みなさまのお申し込みをお待ちしております。
※6回すべて受講できる方に限らせていただきます。



■工程 
 5月8日(火)  説明……漆について、作業工程について
        下準備……接着面をキレイにする。作業箇所以外のマスキング。縁のヤスリがけ。
         接着……糊漆
  大きな欠けを埋める……エポキシ


 5月29日(火) 下地調整……エポキシ・糊漆の表面を整える
        サビつけ


 6月12日(火) サビ研ぎ
        固め……下地に漆をしみこませて拭き取る


 6月26日(火) 線描き……接着・埋めた箇所を漆でなぞる


 7月 3日(火)  研ぎ……表面のゴミや凸凹をとる
       粉蒔き……金属粉を蒔き付ける


 7月24日(火) 粉固め……金属粉に漆をしみこませて固着させる


※蒔絵に使用する金属粉は2種類用意します。真鍮粉(金色)、錫粉(銀色)
金粉をご使用になりたい方は別途実費(¥6,500程度)で購入していただきます。


d0023111_11435398.jpg
















金継に必要なお道具が入った箱
(お道具セット)



場  所:Style-Hug Gallery
担当講師:加瀬 紀子
受講時間:13〜16時
参加費用:27,000円(4,500円×6回・お道具セット代込み)
持 ち 物:①欠けた器、割れた器をおひとり2、3点ご持参いただき相談の上ひとつ選ぶ。
      器の大きさは直径30cm、高さ18cm以下のもの。
      釉薬がかかっているもの(表面がツルツルで水分が染み込まない)
      破片の数はなるべく2つまで。
      大きな破片のないものは×
      欠けの大きさは1.5cm以内
      修理したい器がない場合はこちらで用意します。
     ②長袖の作業着
      ひじから手首のあたりが特にかぶれやすいのでカバーできる汚れてもよいもの。
      エプロン+汚れてもよい長袖でもかまいません。
     ③カッターナイフ
     ④はさみ
     ⑤ウエス(ぼろきれ )
     ⑥筆記用具

お申込み:info@style-hug.comへメールを送っていただくか、
     FAX(03-3401-7527)にて受付致します。
     件名「金継ワークショップ申込」にて、以下をご記入の上お申し込みください。
     ・お名前
     ・ご住所
     ・お電話番号
     ・メールアドレス
 

注意事項:合成でなく本物の漆を使用します。漆かぶれについて個人差はありますが体質によりかぶれることがあります。多くは直接触れた場合に起きますので、使い捨てゴム手袋をご使用いただき、使用後は触れることのないよう、処分をお願いします。直接触れなくても体調や気候にも左右され、直接触れなくてもアレルギー反応が出る場合もあります。これらのことをご承知いただき、ご自身の責任においてお申込ください。また医療保障などは負いかねますので予めご了承ください。
募集人数に達しましたので申込受付は閉め切らせていただきます。


【講師紹介】加瀬紀子(かせ のりこ)
東京都出身
2006 東京藝術大学美術学部工芸科漆芸専攻 卒業
2008 東京藝術大学大学院美術研究科工芸専攻木工芸研究室 修了

インテリアショップ勤務を経て
現在 千葉県流山市と茨城県常総市を行き来しながら木工・金継ぎを中心に制作
[PR]
by claudia8 | 2012-04-08 11:54 | ワークショップ
<< 須田二郎+新田佳子2人展〜はじ... 中村明久陶展〜終了しました >>