月2~3回 作家企画展開催  『Style-Hug Gallery 』    器のギャラリー JR原宿竹下口より徒歩5分 /副都心線 北参道より徒歩7分
by claudia8
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
Website
カテゴリ
全体
アクセス
年間スケジュール
antos
新学
東ユキヤス
安部太一
阿部春弥
荒木義隆
安齋新・厚子
五十嵐裕貴
石岡信之
石田辰郎
伊藤環 1+0
伊藤剛俊
稲葉信一
稲吉善光
井上陽子
内田悠
utopiano
大迫友紀
大浦裕記
大江憲一
岡田直人
沖澤康平
翁再生硝子工房
小倉広太郎
小澤基晴
加藤恵津子
加藤かずみ
上泉秀人
艸田正樹
北山栄太
楠本景子
クロヌマ タカトシ
郡司庸久
co-fu 奥田早織
小林克久
小峰英利
今野安健
坂場圭十
さこうゆうこ
左藤玲朗
清水善行
志村睦彦
須田二郎
添野順
高島大樹
竹本ゆき子
只木芳明
橘友博
棚橋祐介
月日工藝
角田淳
津村里佳
寺田昭洋
寺村光輔
照井壮
灯々舎
都築明
戸塚佳奈
富井貴志
冨本大輔
鳥山高史
中川久美子
中園晋作
中野知昭
長峰菜穂子
中村明久
中村恵子
名古路英介
成田理俊
中村友美
新田佳子
蜂谷隆之
服部竜也
林拓児
羽尾芳郎
原口潔
原田七重
未草 小林寛樹
未草 小林庸子
福永芳治
藤田春香
船串篤司
古谷朱里
古谷宜幸
古橋治人
heck.haru
松塚裕子
松原竜馬
松本美弥子
水垣千悦
光藤佐
mitome tsukasa
宮岡麻衣子
宮田光善
村上圭一
村上奨
村上雄一
萌窯
森岡成好
森岡由利子
八木麻子
柳川謙治
矢野義憲
山岸厚夫
山崎美和
山田洋次
吉田直嗣
余宮隆
李英才
鷲塚貴紀・かおる
和田麻美子
和田由記子
渡辺遼
qan:savi
Works
Organic cafe&restaur
外食
家食
いただきもの
Sweets
Bread
travel
小旅行
Interior
お食事会
お茶会
フォトレッスン
ワークショップ
金継教室
花のしつらい教室
その他
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
森岡成好・由利子陶展
d0023111_184839.jpg
森岡成好/森岡由利子二人展
2011年1月15日 sat - 1月22日 sat
11:00 - 18:00 (最終日 17:00)
★作家在廊日 : 1月15日
☆カードのお取り扱いはございません
※JR原宿駅竹下口より徒歩7分  アクセスはこちら

山の冬は忙しい。
一年分の柿酢を搾り、ベーコンを燻す。
味噌用の大豆や胡麻の脱穀に追われ、翌年の畑の堆肥用に
庭の落ち葉を集めてはうず高く積み上げる。 
家族や食卓に集う人の健康に直結することだからと・・・
でもきっと根っからの食いしん坊なのでしょう。
轆轤の合間の気分転換を日々楽しんでいます。



森岡成好さん、由利子さんの展示会が始まります。
昨年和歌山にある工房に伺った時、窯・作業場所・家・作家さんご自身、すべての器の大きさに圧倒されました。それは威圧感を与えるものではなく、緊張感を少し保ちながら安らぎを感じるものであり、山の神のような懐の深さとでも言うのかな、そんなふうに感じました。
器を作りながら、畑を耕し、味噌などの保存食を作り、工房や家まで建ててしまう。人間の生活、生きることってこういうことなんだと納得。
気負いなく自然体、それが安らぎを感じるのでしょう。
そんな生活から生まれるお二人の器は、やっぱり懐が深く説得力があります。
大地の恵み、海の恵みの食材が喜びそうな器。
一期一会の一点モノもたくさん。
開梱しながら涎ものでしたよぉ。
喉から手が出るのを、初日には全ての作品をお客様に見ていただけるようグッとおさえました。
必見の作品ばかりです!
今週土曜日から始まる展示会、ぜひ御高覧下さいませ。
お待ちしております。
[PR]
by claudia8 | 2011-01-12 18:03 | 森岡成好 | Comments(2)
Commented by ながれやまの器好き at 2011-01-14 21:03 x
シゲさんの「うつわ」から流れ出る空気のにおいが好きだ。うつわのうしろに見える「けしき」を想像するのはもっと楽しい。
15日は和歌山の陶人から元気をもらいにでかけよう。
Commented by claudia8 at 2011-01-15 11:31
■ながれやまの器好きさん
コメントありがとうございます。
今回の焼き〆はすごく渋いです。今回シゲさんは、灰釉も鉄釉も粉引も刷毛目も作ってくれました。珍しく貴重な品もたくさん入荷しましたのでぜひ15日いらして下さい。お待ちしております。
<< 森岡成好・由利子作品〜その1 新年会@我が家 >>